秘密-第7話のあらすじ-杉田平介の盗聴機

竜星涼が出演するドラマ「秘密」の第7話「妻の恋人」のあらすじとネタバレです。第6話のあらすじは「秘密-第6話のあらすじ」をご覧下さい。

出張で札幌に来ている杉田平介(佐々木蔵之介)は、ススキノの風俗店に入った。風俗嬢が「直子」と名乗ると、杉田平介は思わず風俗店を出た。

そのころ、杉田藻奈美(志田未来)は自宅に相馬春樹(竜星涼)を連れ込んでいた。相馬春樹は留学の計画を打ち明けた。

札幌出張から帰った杉田平介は杉田藻奈美に、バス運転手・梶川幸広(吹越満)が送金していたサワダミカコこと沢田美香子(朝加真由美)に会ってきたことを報告した。

ふと、ソーファーに座ると杉田平介はiPodを見つけた。杉田藻奈美は「友達の」と言ってiPodを取り上げた。杉田平介が家を出ると、隣のおばさんが、出張中に杉田藻奈美が男を連れ込んでいたことを告げ口した。

PTA役員会で学校に居た杉田平介は、杉田藻奈美が相馬春樹にiPodを渡している現場を目撃し、杉田藻奈美が家に連れ込んだ相手が相馬春樹であることを知った。

杉田平介は相馬春樹と一緒に学校を出る杉田藻奈美の後を付けた。2人が公園で話していると、食事の約束をしていた橋本多恵子(本仮屋ユイカ)から連絡が入り、杉田平介はレストランへと向かった。

2人で食事をしていると、橋本多恵子は叔母から結婚を勧められていることを明かし、「忘れられないんです。お父様(杉田平介)の肩が。生徒のお父様だとは分ってるんですが、会いたかったんです。とても」と告白した。

そのとき、杉田平介の携帯電話に小坂洋太郎(橋本さとし)からの着信が入る。杉田平介は小坂洋太郎を呼び出した。3人での食事が終わると杉田平介らは、橋本多恵子と別れた。橋本多恵子は帰り道で泣いていた。

翌日、杉田平介は杉田藻奈美(志田未来)の携帯電話をチェックした。しかし、携帯電話にはロックがかかっていた。杉田平介は次第に杉田藻奈美の行動が気になり始め、杉田藻奈美の部屋に盗聴器を仕掛けた。「秘密-第7話のネタバレ」へ続く。

コメントを投稿する