綾瀬はるかが水川あさみに三浦春馬を寝取られる

伊藤歩が出演するTBSの臓器提供ドラマ「わたしを離さないで」の第3話「初恋の行方は…閉ざされた未来に見た儚い夢と希望」のあらすじとネタバレ後編です。

このページは「わたしを離さないで-第3話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■わたしを離さないで-第3話のあらすじとネタバレ後編

教師・堀江龍子(伊藤歩)の言葉を聞いて苦悩した土井友彦(三浦春馬)は、陽光学苑から出て行く教師・堀江龍子(伊藤歩)に向かって、「サッカー選手になれないのに、なんで、昔、あんな事を言ったんですか?『世界は広い』とか」と責めた。

すると、教師・堀江龍子(伊藤歩)は「貴方たちは違う世界・・・」と言いかけたが、強引に車に乗せられ、陽光学苑を後にした。

土井友彦(三浦春馬)は「違う世界が、なんなんだよ」と言い、幼少期時代のように癇癪を起こして地面を蹴り続けた。保科恭子(綾瀬はるか)は、そんな土井友彦(三浦春馬)を抱きして落ち着かせた。

一方、酒井美和(水川あさみ)は、山崎次郎(甲本雅裕)に抱きついて誘惑しようとしたが、山崎次郎(甲本雅裕)に突き放され、女性としてみていない事を宣告されてしまう。

ショックを受けた呆然としていた酒井美和(水川あさみ)は、土井友彦(三浦春馬)を抱きしめている保科恭子(綾瀬はるか)を目撃した。

その日の夜、酒井美和(水川あさみ)は土井友彦(三浦春馬)を呼び出し、「一緒のコテージにしない?私、ずっとトモ(三浦春馬)のことが好きだったの」と言って土井友彦(三浦春馬)に抱きつこうとすると、土井友彦(三浦春馬)は驚いて身を退いた。

すると、酒井美和(水川あさみ)は「そんなに私の事が嫌い?みんな私の事を突き飛ばす。誰も私となんか居てくれない。みんな、私の事を空っぽだって知ってるから」と言って泣く。

土井友彦(三浦春馬)は「空っぽ」という言葉を聞いて、幼少期にみんなから「空っぽ」と言われて虐められていた時の事を思い出した。

酒井美和(水川あさみ)が「新しいところに一人で行くのは怖い」と言って唇を差し出すと、土井友彦(三浦春馬)は困惑しながらも、その唇に吸い寄せられてしまった。

翌日の昼、土井友彦(三浦春馬)が食堂のテーブルに座っていると、保科恭子(綾瀬はるか)がやってきて、土井友彦(三浦春馬)の前に座った。

保科恭子(綾瀬はるか)が「コテージの話なんだけど」と切り出すと、酒井美和(水川あさみ)が「席、取っておいてくれた?」と言って土井友彦(三浦春馬)の隣に座る。

そして、土井友彦(三浦春馬)は申し訳なさそうに、酒井美和(水川あさみ)がグラウンドのあるコテージを見つけてくれたことを明かした。

保科恭子(綾瀬はるか)が「そうなんだ」と言って動揺していると、酒井美和(水川あさみ)が「あれ?分からないの?私たち、付き合うことにしたの」と教えた。

酒井美和(水川あさみ)が「言いづらいじゃない。恭子(綾瀬はるか)もトモ(三浦春馬)の事を好きなのかなとて思って」と言うと、保科恭子(綾瀬はるか)が動揺しながら、「そんなことないよ」と否定した。

それを聞いた土井友彦(三浦春馬)は動揺してしまう。

さらに、酒井美和(水川あさみ)は「良かった」と言って保科恭子(綾瀬はるか)に抱きつき、「恭子(綾瀬はるか)も一緒に来てくれる?トモも一緒に来て欲しいよね」と尋ねる。

土井友彦(三浦春馬)が「俺はどっちでも」と答えると、保科恭子(綾瀬はるか)は困惑しながらも「分かった」と答えた。

[現在の土井友彦(三浦春馬)が、保科恭子(綾瀬はるか)はどうして一緒のコテージに来たのだろうかと疑問に思うと、珠世(馬場園)は「どんなかたちでもいいから、トモと一緒に居たかったんじゃない?トモが思っている以上に、トモの事を好きだったと思うよ、恭子(綾瀬はるか)は」と話した。]

ある日、陽光学苑を卒業した保科恭子(綾瀬はるか)らは、それぞれのコテージ行きの車に乗り込むことになる。

真実(エマ・バーンズ)は車に乗り込む前に保科恭子(綾瀬はるか)を呼び出し、靴の中から取り出した発信器を渡し、「発信器、私たちを見張るために。ここを出てもきっとそう。逃げられないように支配し続けられる。そのうえ、ずっとあの子(水川あさみ)に支配されるつもり?」と告げ、発信器を取り出した靴を地面に置いた。

やがて、生徒は車に乗り込み、それぞれのコテージに向けて出発して行った。

生徒を見送る山崎次郎(甲本雅裕)が「今年は伝えられないままでしたね。提供の前に、介護人になる事を」と反省すると、校長・神川恵美子(麻生祐未)は「直ぐに誰かが教えてくれますよ」と答えた。

そのとき、神川恵美子(麻生祐未)は、真実(エマ・バーンズ)が地面に残して行った片方の靴を見つけた。

神川恵美子(麻生祐未)は靴の中を調べると、発信器が取り外されていたので、「どうしてですか?どうして、貴女たちが私たちに刃向かうんですか」と悲鳴を上げ、靴を地面に叩きつけたのであった。

一方、陽光学苑を出た保科恭子(綾瀬はるか)・土井友彦(三浦春馬)・酒井美和(水川あさみ)はコテージに到着し、新しい生活を始めるのであった。

わたしを離さないで-第4話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメントを投稿する