いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう-第4話

高良健吾が主演するフジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の第4話「あなたを好きになりました」のあらすじとネタバレです。

あなたを好きになりました-第3話のあらすじとネタバレは「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう-第4話
不倫相手に突き飛ばされて大けがをした日向木穂子(高畑充希)が退院することになり、曽田練(高良健吾)は病室を訪れた。

日向木穂子(高畑充希)は「もう、彼には会わない。普通の恋人になろう」と言い、曽田練(高良健吾)を抱きしめた。

その日の夜、杉原音(有村架純)は仕事帰りのバスで曽田練(高良健吾)と乗り合わせたが、曽田練(高良健吾)は杉原音(有村架純)を見ようともしなかった。

2人が同じ駅でバスを降りると、杉原音(有村架純)は第3話の最期に運転席にいた曽田練(高良健吾)にキスした事を謝罪するが、曽田練(高良健吾)は素っ気なく立ち去ってしまう。

翌日、曽田練(高良健吾)が引っ越しの仕事をしていると、先輩・佐引穣次(高橋一生)が客の高級時計を盗もうとしていたのを見かけたので、「これ、どこに置くんでしたっけ」と声を掛け、時計を盗むのを防いだ。

その日、曽田練(高良健吾)らに給料が出る。離婚している先輩・佐引穣次(高橋一生)は、別れた子供の為に養育費を送り続けていたので、給料の額を見て驚き、社長・神谷嘉美(松田美由紀)に「これって」と抗議した。

しかし、神谷嘉美(松田美由紀)は「仕方が無いでしょ。大手の受注が減ってるんだから」と一蹴した。

一方、市村小夏(森川葵)はモデル事務所にスカウトされたと言い、有頂天になっていた。

中條晴太(坂口健太郎)が「そんな事務所、聞いた事が無い」というので、曽田練(高良健吾)は市村小夏(森川葵)を心配した。

さて、介護施設「春寿の杜」はこれまでも従業員を酷使していたが、さらに人を減らすか、給料を削れという過酷な指示が出ていた。これ以上、人が減れば、シフトも組めないような過酷な状況だった。

そのような過酷な労働環境で、酷使されていた杉原音(有村架純)は、部屋に電気ストーブも買えない生活をしており、風邪を引いて通勤中のバスの中で倒れてしまう。

怒った御曹司・井吹朝陽(西島隆弘)は、父・井吹征二郎(小日向文世)に「もう破綻してるんです。これ以上、人を減らせば倒れてしまう」改善を訴えるが、「潰れた新しいのを雇え」「こんな事が俺に逆らってまで、したかったことか?もう俺の前に出るな。失敗作を見るのは悲しい」と言われ、相手にされなかった。

その日の夜、御曹司・井吹朝陽(西島隆弘)は電気ストーブと加湿器を購入し、杉原音(有村架純)の部屋を訪れ、杉原音(有村架純)が書いたスケッチブックを見つける。スケッチブックには、入所者の顔が描いてあった。

御曹司・井吹朝陽(西島隆弘)はスケッチブックを見て驚き、「これだけ描けるのなら、別の道に進もうと思ったことはないの?画家とかイラストレーターとか。夢となかかった?」と尋ねた。

すると、杉原音(有村架純)は「もし、夢があったとしたら、もう夢が叶ってます。部屋が欲しかったんです。自分で働いて、自分のお金で、その日、食べたい物を食べて、自分の布団で眠りたかったんです。これ、ずっと欲しかった生活なんです」と答えた。

それを聞いた御曹司・井吹朝陽(西島隆弘)は、「そうしたら、僕の夢も続いているのかもしれない。あの人と、ちゃんと話しが出来ること」と教えた。

一方、実家に戻っていた日向木穂子(高畑充希)は、曽田練(高良健吾)に電話して「明後日、帰るから。仕事、遅くなる?」と尋ねると、曽田練(高良健吾)は「郵便受けに鍵を入れとくから、そのまま持ってて」と答えた。

その言葉を聞いた日向木穂子(高畑充希)は、顔を緩めて幸せを感じた。

さて、先輩・佐引穣次(高橋一生)は、別れた子供を私立幼稚園に通わせていることを自慢に思っており、別れた妻に養育費を渡しに行くが、妻から「瀬野さん(新しい夫)に出して貰うからいらないって言ったじゃん」と言われてしまう。

その日、引っ越し作業をしていた先輩・佐引穣次(高橋一生)は客の宝石を盗もうとして、曽田練(高良健吾)に止められた。

先輩・佐引穣次(高橋一生)は曽田練(高良健吾)に「田舎に帰れ、こんな事を続けてもなにも変わらないぞ。金なんて貯まらないぞ。一生このままだぞ。お前も俺みたいになる。諦めろ」と告げる。

一方、モデルにスカウトされた市村小夏(森川葵)は、事務所が青山のマンションを借りてくれると言っていたので、喜んで事務所を訪れたが、マンションの契約をさせられそうになる。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(いつ恋)-第4話のあらすじとネタバレ後半」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。