美咲ナンバーワンのネタバレ 姫島菜々子の正体

ドラマ「美咲ナンバーワン」の原作となる藤崎聖人の漫画「美咲ナンバーワン」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。このページには原作のネタバレが含まれているので、閲覧にはご注意ください。あらすじは「美咲ナンバーワンのあらすじ」をご覧ください。


ネタバレといっても原作マンガ「美咲ナンバーワン」は、1巻で終了しているためネタバレ要素は少ない。それに、ドラマと原作とでは登場人物の名前が違う(一部は原作通り)。したがって、今回は原作のネタバレをしつつ、ドラマのネタバレを予想してみる。
原作漫画に登場する天王寺美咲は、クラブ「CLUB SOUTHERN SEA」で働く六本木ナンバー1のキャバクラ嬢だが、御堂学園高校の校長からの誘いを受けて、御堂学園高校の教師となる。ドラマでも同じ設定のようである。
原作漫画に登場する野田侑希は、英語を担当する新人教師で、お嬢様系の天王寺美咲とは正反対の清純派でありる。天王寺美咲よりも生徒からの人気が高い野田侑希の正体は、元・歌舞伎嬢ナンバー1のキャバ嬢である。
ドラマに登場する御堂学園高校の英語教師・姫島菜々子(ひめじまななこ=臼田あさ美)が、元・歌舞伎嬢ナンバー1キャバ嬢の英語教師・野田侑希にあたるだろう。
原作に登場する野田侑希も登校しない生徒に登校するように働きかけるが、天王寺美咲の味方なのか敵なのかは分らない。
原作では、御堂学園高校の校長・玉造敏蔵の「全員を卒業させたい
との方針により2年Z組が設立されたが、桜宮副校長はこの方針に反対し、玉造校長と対立している。
なお、ドラマ「美咲ナンバーワン」の主題歌は、JAMOSAの新曲「何かひとつ feat. JAY'ED & 若旦那」である。「原作-美咲ナンバーワンの感想」へ続く。

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。