大切なことはすべて君が教えてくれた-第4話あらすじ

ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」の第4話「暴露」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第3話のあらすじは「大切なことはすべて君が教えてくれた第3話のあらすじ」をご覧ください。
自宅に戻らない佐伯ひかり(武井咲)を探す柏木修二(三浦春馬)があの日訪れたバーを訪れると、佐伯ひかりが居た。そこへ、上村夏実(戸田恵梨香)から電話がかかってくるが、柏木修二は携帯電話の電源を切る。
柏木修二(三浦春馬)は「本当の君に会いたくなった。帰ろう」と言い、園田望未(剛力彩芽)から預かっていた携帯電話を渡した。
佐伯ひかり(武井咲)は「日記を見たのね。私は生徒に戻れる?」と質問すると、柏木修二(三浦春馬)は「無かったことにはできない」と答える。
佐伯ひかりは「私が無かったことにすると言っても?そうすれば先生は幸せになれる?なれるよね」と言い、柏木修二を見つめた。
バーを出た柏木修二(三浦春馬)は上村夏実(戸田恵梨香)に電話するが、上村夏実は電話に出ない。柏木修二は上村夏実のもとへ駆けつける。
上村夏実が「どこへ行ってたの?」と追求する。柏木修二は「佐伯ひかり(武井咲)の所」と答えると、上村夏実は「あの子の話はしないで」と叫んだ。
ある日、水谷亜弥(内田有紀)は佐伯ひかり(武井咲)の姉ユカリのお墓に花を手向けていた。
そこへ、訪れた佐伯ひかりの父・佐伯正則(神保悟志)は、水谷亜弥に「忘れてください。あれは事故です」と言うが、水谷亜弥は「紫さんは意識もあったし、搬送を急いでいれば手術で助かった。記憶は薄れない。だから4年経って離婚したんじゃないですか?…すいません」と話した。
翌日、私立明綾学園高校の体育館で、佐伯ひかり(武井咲)が「忘れてますよ」と上村夏実(戸田恵梨香)にジャージを渡す。
上村夏実(戸田恵梨香)は「どういうこと?何も無かったような顔をして」と問うと、佐伯ひかり(武井咲)は「無かったことにするんです。柏木先生が好きだから」と答え去って行く。上村夏実は佐伯ひかりの背中に「今更なに?」と叫んだ。
ある日、水谷亜弥(内田有紀)が学校の校門で柏木修二(三浦春馬)に声をかけ、喫茶店へ誘う。
そして、水谷亜弥は「私も事故の被害者なんです。佐伯さん(武井咲)のお姉さんが亡くなられた事故の。私は看護師なのに何も出来なくて、佐伯さんのお姉さんが亡くなった」と打ち明けた。
さらに、水谷亜弥は「普通の恋なら祝福してあげたかった。ひかりちゃんが恋をする。こんなに嬉しいことはない。何のに…私はあなたを許しません。貴方は教師だから」と告げた。「大切なことはすべて君が教えてくれた第4話のネタバレ」へ続く。

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。