大切なことはすべて君が教えてくれた-第8話のあらすじ

戸田恵梨香が出演するドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」の第8話「辞職」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。


第7話のあらすじは「大切なことはすべて君が教えてくれた-第7話のあらすじ」をご覧ください。
柏木修二(三浦春馬)は兄から、上村夏実(戸田恵梨香)の両親に謝りに行ったことや、上村夏実に新しい交際相手ができたことを聞かされる。
佐伯ひかり(武井咲)は柏木修二(三浦春馬)に告白したが、柏木修二から「君を女として見ることはない」と言われ、落ち込んでいた。
柏木修二(三浦春馬)は携帯電話で上村夏実(戸田恵梨香)と話す。上村夏実は「修二は教師になる。私は今までとは違う人生を生きてみる。それで良いよね」と伝えた。
ある日の夜、新恋人・山下有悟(福士誠治)は、上村夏実(戸田恵梨香)と東堂さやか(篠田麻里子)とを誘い、3人で食事する。
山下有悟が帰ると、東堂さやかは、上村夏実に「素敵な人。でも必死だった。」と山下有悟の印象を述べた。
一方、佐伯ひかり(武井咲)は部屋で、死んだ姉・佐伯ゆかりの写真を見ていた。母親は佐伯ひかりに、佐伯ひかりが寮に入った後、自宅を処分して新しい環境で再スタートを切ることを告げた。
その後、佐伯ひかり(武井咲)は水谷亜弥(内田有紀)に電話して「娘さんに会いに行かない?私はお姉ちゃんに会いに行く。私は旅の続きがしたいの」と誘った。
しかし、水谷亜弥(内田有紀)は「私は行けない。私にとっては娘でも、向こうからすれば、ただの他人よ。私の気持ちだけでは行けない」と断った。
平岡直輝(菅田将暉)は準備室をノックする。上村夏実(戸田恵梨香)は「待って」と答えるが、平岡直輝は机の上の荷物が崩れる音を聞いてドアを開けた。
上村夏実(戸田恵梨香)は大きくなってきたお腹を上着で隠して「待ってて言ってるのに、開ける馬鹿が居る?」と怒る。
平岡直輝(菅田将暉)は謝りながら、崩れた荷物を整理すると、崩れた荷物の中から母子手帳を発見し、上村夏実が妊娠していることを知る。
平岡直輝(菅田将暉)が「柏木と結婚するの?」と訪ねると、上村夏実(戸田恵梨香)は「しない。1人で産む。私の個人的な問題に生徒の貴方は関係ない」と答えた。
その会話をバスケットボール部の女子部員が盗み聞きしており、上村夏実(戸田恵梨香)が妊娠していることが公となる。
大切なことはすべて君が教えてくれた-第8話のネタバレ」へ続く。

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。