犬を飼うということ-ネタバレ

久家心が出演するドラマ「犬を飼うということ-スカイと我が家の180日」の第1話「貧乏家族、小さな命を拾う!?」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「犬を飼うということ-あらすじ」からの続きです。
本郷眞子(久家心)が犬を飼いたいと頼むと、父・本郷勇次「団地だから変えないよ」と答えたが、落ち込む本郷眞子を見て「お母さんに相談してみようか」と言った。そこへ、本郷幸子(水川あさみ)から電話がかかってくる。
帰宅した母・本郷幸子(水川あさみ)が2人を問い詰める。本郷眞子(久家心)は無断で学校をサボり、本郷勇次(錦戸亮)も仕事をやは引きしていた。
そこへ、帰宅した本郷大(山崎竜太郎)が、ベッドの下に居た犬を見つけて持ってきた。
本郷勇次(錦戸亮)は本郷幸子(水川あさみ)に「飼えないかな?」と尋ねるが、本郷幸子は「犬に食べさせる物があれば、子供に食べさせる」と言い、犬を抱えて家を出た。
本郷眞子(久家心)は犬を抱えて歩く本郷幸子(水川あさみ)に捨てないように「ごめんなさい。ごめんなさい」と頼むが、本郷幸子の立ち止まらなかった。
やがて、本郷幸子(水川あさみ)は本郷眞子(久家心)に話し出した。父親の本郷勇次(錦戸亮)は犬が好きで、いつか一軒家に住んだら、犬を飼おうと約束していた。しかし、犬やいろんな事を我慢しなければならない。
本郷幸子(水川あさみ)らが、誕生会を行っていた同級生・静香ちゃんの自宅の前を通りかかると、誕生会を終えた静香ちゃんらが、「かわいい」と言って、本郷幸子(水川あさみ)が抱いた犬に駈け寄ってきた。
同級生の母親らが「ポメラニアンじゃない。あの犬高いのよ」「この色のポメラニアンは珍しいのよ」などと口々にする。
同級生の静香ちゃんが「見せびらかしに来たの?誕生会に呼ばれなかったことがそんなに悔しいの?」と、本郷眞子(久家心)に尋ねると、本郷幸子(水川あさみ)は「違うのよ。ちょっと散歩で」とその場を取りなした。
静香ちゃんの母親が「なんというお名前?」と質問すると、答えに小困った本郷幸子(水川あさみ)は東京スカイツリーを見て、「スカイツリー」と答えた。それを聞いた静香ちゃんは「ダサイ」とつぶやいた。
本郷幸子(水川あさみ)らが犬を抱えて帰っていると、探しにきた夫・本郷勇次(錦戸亮)と遇った。本郷幸子は「決めたから」と言い、犬を飼うことを伝えた。
本郷眞子(久家心)が兄・本郷大(山崎竜太郎)に、犬の名前が「スカイツリー」になったことを告げた。
そして、東京スカイツリーを見上げた本郷眞子(久家心)が「もうすぐ完成だね」と言うと、本郷大(山崎竜太郎)は「あれが完成するころ、うちの家族は崩壊する」とつぶやくのであった。「犬を飼うということ-感想」へ続く。

コメントを投稿する