BOSS2-第2話のあらすじ-犯人は沼田良美

釈由美子が出演するドラマ「BOSS2」の第2話「絶対死なせない」のあらすじとネタバレのあらすじ編です。

第1話のあらすじは「BOSS2のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

BOSS2の原作や主題歌については、「BOSS2の原作や主題歌」をご覧ください。

特別犯罪対策室に科捜研の沼田良美(釈由美子)からの電話が入る。犯人は沼田良美だった。沼田良美は大澤絵里子(天海祐希)に選ばれたことに喜び、大澤絵里子のために殺人を始めたのだった。

沼田良美(釈由美子)は木元真実(戸田恵梨香)を撃ち、木元真実の心電図と心拍数との映像を送ってきた。沼田良美は、木元真実が死なないように計算して、発砲していたのだった。

沼田良美(釈由美子)は、大澤絵里子(天海祐希)がアメリカへ飛ばされた原因は木元真実(戸田恵梨香)だと思い込んで、木元真実を殺そうとしていた。

大澤絵里子(天海祐希)は、黒原理香(成海璃子)を連れてきて、送られてきたメールから、犯人・沼田良美(釈由美子)の居場所を特定するように頼んだ。

一方、田所幸子(長谷川京子)は、沼田良美(釈由美子)のジャケットのポケットに残っていた金属片から犯行現場の特定を試みる。そして廃工場を特定する。

ある時、犯人・沼田良美(釈由美子)から電話が入る。大澤絵里子は話を引き延ばす。その間に、黒原理香(成海璃子)は携帯電話の回線を分析し、電波の発信源を特定する。沼田良美は携帯電話で電話しながら移動していた。

岩井善治(ケンドーコバヤシ)は金属片から割り出した工場へ向かい、片桐琢磨(玉山鉄二)は携帯電話の発信源へ向かった。

しかし、これは犯人・沼田良美(釈由美子)の罠だった。岩井善治(ケンドーコバヤシ)は廃工場で爆弾を発見する。急いで撤退するが、爆弾が爆発した。

あるとき、犯人・沼田良美(釈由美子)から電話がかかってきた。野立信次郎(竹野内豊)が電話に出て、「大澤絵里子(天海祐希)は責任を取って捜査から外れた」と告げると、沼田良美は電話を切った。

犯人・沼田良美(釈由美子)にしてみれば、大澤絵里子(天海祐希)と話せないことが苦痛だった。沼田良美は大澤絵里子を捜査から外した野立信次郎(竹野内豊)を恨んでいるはずだ。

犯人・沼田良美(釈由美子)をおびき出すために、野立信次郎(竹野内豊)は記者会見を開いた。沼田良美は婦人警官に成りすまして記者会見に紛れ込んでいた。

野立信次郎(竹野内豊)は、行方不明になっていた木元真実(戸田恵梨香)が見つかったことを発表する。

犯人・沼田良美(釈由美子)は携帯電話で木元真実の様子を確認して、発表が嘘だと気づく。

犯人・沼田良美(釈由美子)は野立信次郎(竹野内豊)を狙撃しようとするが、野立信次郎の前に大澤絵里子(天海祐希)が現れたため、狙撃に失敗した。

その後、犯人・沼田良美(釈由美子)から電話が入る。大澤絵里子(天海祐希)は2人だけで会うことを約束し、沼田良美が指定した場所へ向かった。

オープンカフェで、大澤絵里子(天海祐希)と犯人・沼田良美(釈由美子)の2人は会った。沼田良美はオープンカフェに爆弾を仕掛けており、何かあれば爆発させると告げた。

BOSS2-第2話のネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する