黒幕(JOKER)の正体をネタバレ

堺雅人の主演ドラマ「ジョーカー 許されざる捜査官」の黒幕(JOKER)の正体を予想でネタバレしておきます。

第9話で、殺された元刑事・宮城夏樹(丸山智己)が貸金庫に残していたCD-Rには、18億円の入った「JOKER」という銀行口座のデータがありました。

この口座の発見でタイトルの「ジョーカー 許されざる捜査官」にジョーカーが入っている意味が分かりました。

CD-Rにはほかにも、警視庁のOBの名前が並んだリストや「アンダーグランド5」「34.633208,139.759827」といったキーワードがありました。

34.633208,139.759827は地図の座標でしょう。Googleマップで検索すると、伊豆諸島の西で、千葉県の房総半島から南に20kmの地点を示します。

JOKERと「神隠し」は繋がっており、神隠しで拉致した人をこの「34.633208,139.759827」地点に連れてくるのでしょう。この地点が「アンダーグランド5」なのでしょうか?

黒幕(JOKER)の正体は、バーのマスターで神隠しを手がける三上国治(大杉漣)と、神奈川県警捜査一課課長の井筒将明(鹿賀丈史)とが考えられます。

第9話で、ルポライター片桐冴子(りょう)の殺害現場から採取したDNAを警察官のデータベースで照合します。一度、照合するDNAは無いという結果が出るのですが、データベースにカラクリがあったとして再び照合します。すると、該当する人物が現れ、久遠健志(錦戸亮)は再鑑定結果から黒幕(JOKER)の正体にたどり着きます。

このデータベースのカラクリは「退職した職員のデータを照合していなかった」ということなら、黒幕(JOKER)の正体は三上国治(大杉漣)になります。

しかし、宮城あすか(杏)がJOKERの存在を知っていること、宮城夏樹(丸山智己)がCD-Rを残していること、そのCD-Rを宮城あすか(杏)が所持していること。この3点を知っているのは井筒将明(鹿賀丈史)です。

したがって、私は黒幕(JOKER)の正体を井筒将明(鹿賀丈史)と予想します。ただし、「黒幕とJOKERとは別人」ということも考えられます。

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。

コメント欄

鑑定結果には「元警視庁警視・・・」とあったので、伊達と井筒は消えるかなと。とすれば三上か。でも神奈川県警だよなぁ。
どんな結果になるか楽しみですが、どんな結果にしても無茶な結論になってしまうのではないかと心配です。

  • 投稿者-
  • ババ