霧に棲む悪魔-第51話のあらすじ-龍村玄洋が部屋を出る

榎木孝明が出演するフジテレビ系のミステリードラマ「霧に棲む悪魔」の第51話のあらすじとネタバレです。


第50話のあらすじは「霧に棲む悪魔-第50話のあらすじ」をご覧下さい。原作や主題歌については、「霧に棲む悪魔の原作や主題歌」をご覧ください。
階段から下りてきた龍村玄洋(榎木孝明)は玄関ホールに居る龍村圭以(入山法子)らに向かって、「その女は龍村圭以にあらず。龍村の名を汚す詐欺師ども。さっさと消え失せろ」と言い放ち、龍村家から追い払った。
一方、広間では3回忌に出席したメンバーが話し合っていた。宮下時彦(矢島健一)は詐欺で訴えようと言い出すが、弁護士・木島誠吾(鶴田忍)は「誰も被害に遭った者が居ない」と言い、警察に訴えても意味が無いことを説明した。
すぐさま、宮下時彦(矢島健一)は「グループの経営は私が引き継ぐ」と息巻く。しかし、部屋に入ってきた龍村玄洋(榎木孝明)が「御田園陽一は急病のため療養する。変わって玄洋が龍村グループを預かる」と宣言したのであった。
一方、荻野克次(逢坂じゅん)はチーズ工場で安原浅子(岡まゆみ)から話しを聞いていた。安原浅子は20年前の礼を述べ、連れてきた女性の正体は龍村圭以であることを教えた。
その日の夜、東京の隠れ家に戻った北川弓月(姜暢雄)らは、龍村圭以の証明方法を思案する。日浦晴香(京野ことみ)は龍村圭以(入山法子)に、安原霧子と入れ替わった経緯を何か思い出さないか尋ねた。
龍村圭以は廃校の教室で男に襲われ、気がつくとベッドに居たことを話した。ベッドの側には蓮見依子(中田喜子)が居たが、次に目覚めると…。龍村圭以は御田園陽一(戸次重幸)の顔を思い出して、怯えた。
一方、蓮見依子(中田喜子)はレストラン「ロータス」で、御田園陽一(戸次重幸)に夜食のカレーを差し入れた。
蓮見依子(中田喜子)は「本物だろうと偽物だろうと関係無い。勝てば良いのよ」と告げると、御田園陽一(戸次重幸)は「どうして助けてくれた。金持ちに恨みがあるのか?誰かの愛人だと聞いたが」質問する。
蓮見依子(中田喜子)は、母親が愛人で、父親に引き取られたが、本妻の子供に虐められた事を明かし、「貴方は負けた。負けた以上、退場するしかない。カレーは貴方へのはなむけよ」と告げた。
翌日、龍村圭以(入山法子)は記憶をたどって横浜のマンションへ行く。龍村圭以は、御田園陽一(戸次重幸)が自分の夫であることを確信した。
龍村圭以がインターホンを押そうとすると、後をつけてきた北川弓月(姜暢雄)が「思い出したんだね」と声をかけると、龍村圭以は「御田園陽一は私の夫。思い出したくはなかった。自分が誰かなんて」と悔やんだ。
北川弓月(姜暢雄)は「どんなに残酷な事実でも、目を背けることなく、きちんと向き合おう。それから、どう生きるかを2人で考えよう」と告げる。
そして、北川弓月は「決めたんだ。君が誰の妻であろうと、僕は決して君を渡さない。それが罪だとしても、2度と放さない。必ずこの手で守り抜く」と言って手をさしのべると、龍村圭以(入山法子)は北川弓月の手を取った。
北川弓月(姜暢雄)は龍村圭以(入山法子)を引き寄せて、きつく抱きしめた。
北川弓月(姜暢雄)らが東京の隠れ家に帰ると、日浦晴香(京野ことみ)は慌てて出かけるところだった。日浦晴香は北川弓月らに、「陽一さんの車が事故にあったらしい」と事情を説明したのであった。「霧に棲む悪魔-第51話の感想」へ続く。

コメントを投稿する

霧に棲む悪魔-第51話のあらすじ-龍村玄洋が部屋を出るへのコメント

いつも楽しく読ませて頂いてます♪
所で御田園が本人ではなく別人だった場合、結婚その他の公文書偽造ということにはならないのでしょうか? 別人になりすましてそういう文書に署名することは罪になりそうな気がするのですが。そうなると被害者はたくさんいることになりますね?
また、昔の書類や手紙類が残っているなら、筆跡鑑定を行い、御田園が本人かどうか確かめる事も可能だと思いますが、これだけでは無理なのでしょうか?

  • 投稿者-
  • スモモ
  • -2011年6月21日

スモモさんへ。
御田園陽一(戸次重幸)が偽物(なりすまし)だとすれば、婚姻届を提出しているので、公文書偽造罪が成立します。また、龍村グループ関連の書類や、蓮見依子(中田喜子)から10億円を借りた時の書類などは、私文書偽造罪になります。
ほかにも、龍村家の財産を相続しているので、詐欺罪なども適用できます。
ただ、御田園陽一のなりすましを立証できなければ、罪に問うことはできません。
御田園陽一に関する物は両親を含めて、全て火事で燃えたため、残っていません。唯一残っていたのが、本物の御田園陽一が注文していたジャケットでした。
しかし、ジャケットのサイズが違うから、なりすましとは言えません。筆跡鑑定は証拠能力が低いので、筆跡鑑定だけではなりすましを証明できません。
御田園陽一のなりすましを証明するには、DNA鑑定や指紋などの客観的な証拠が必用になります。
証拠は「血液型が違う」「歯形が違う」「子供の時に受けた手術の跡がない」などが考えられるのですが、本物の御田園陽一の物は全て燃えているので、偽物(戸次重幸)の両親が登場しなければ、なりすましの立証は難しいと思います。

  • 投稿者-
  • 管理人
  • -2011年6月21日

なるほど!罪に問うための立証材料が足りない、ということですね。
ありがとうございました(^^)。よくわかりました。

  • 投稿者-
  • スモモ
  • -2011年6月21日