霧に棲む悪魔-第56話のあらすじとネタバレ

中田喜子が出演するフジテレビ系の昼ドラマ「霧に棲む悪魔」の第56話のあらすじとネタバレです。


第55話のあらすじは「霧に棲む悪魔-第55話のあらすじ」をごらんくださ。原作や主題歌については、「霧に棲む悪魔の原作や主題歌」をご覧ください。
指輪を受け取り、横浜のマンションを訪れた龍村圭以(入山法子)は、電話を取って「どなた?私に指輪を送ってきた人?」と尋ねるが、電話は切れた。
龍村圭以(入山法子)が帰宅すると、北川弓月(姜暢雄)から御田園陽一(戸次重幸)の遺体が見つかったことを聞かされた。遺体がはめていた指輪から、蓮見依子(中田喜子)が御田園陽一と断定したとのことだった。
一方、宮下時彦(矢島健一)が「生きている人間が死んで、死んだ人間が生きているという摩訶不思議なこともある」と話すと、蓮見依子(中田喜子)は「龍村グループの株を売却する話しに応じてもいいわよ」と告げる。
しかし、宮下時彦は「あの話しはもういいです。龍村圭以に似た女は、本物の龍村圭以だという噂もある。本物なら貴方の相続自体が無効になる」と言って断った。
ある日、東京の隠れ家で、北川弓月(姜暢雄)は龍村圭以(入山法子)に「彼女だって立派に生きていた。それを別の人間の名前で生涯を閉じても良いのだろうか?御田園陽一にも彼自身の名前があったはずだ」と話していた。
そこへ、荻野克次(逢坂じゅん)が負傷したという電話が入り、北川弓月(姜暢雄)らは龍村ファームへ向かう。荻野克次は龍村ファームをオーベルジュに改装する業者に抗議しようとしたとき、右腕を負傷していた。
荻野克次が龍村圭以(入山法子)に「龍村ファームを守れるのは圭以さんしか居ない。戻って下さい」と頼むが、日浦晴香(京野ことみ)は「無駄よ。圭以は弓月さんと結婚するの」と言って、荻野克次を制止した。
その後、2人切りになった日浦晴香(京野ことみ)は龍村圭以(入山法子)に「もう止めたりしない。貴方が別の人間として生きるのなら、それでいい。大切なのは貴方が幸せかどうかよ」と告げた。
一方、チーズ工場に戻った荻野克次は、北川弓月(姜暢雄)に「圭以さんを返してくれ。龍村ファームが無くならないように、圭以さんに頼んでくれ」と言って土下座した。
龍村圭以(入山法子)が1人で湖を見ていると、北川弓月(姜暢雄)がやってきた。北川弓月は「ここで働いている人達の為にも、出来る限りのことはやってみたい。戦わずに公開するよりもいい」と告げた。
北川弓月は龍村圭以に右手を挙げて、「約束する。どんなことがあっても、僕はずっと君と一緒だ。生きている限り、僕は君を愛すると誓う」と誓うと、龍村圭以も左手を差し出し、愛を誓った。
北川弓月(姜暢雄)は龍村圭以(入山法子)を抱きしめて、キスをした。
一方、日浦晴香(京野ことみ)が部屋に戻ると、影山仁(大沢樹生)が待っていた。
影山仁は「入れ替わった事実を証明する証拠がある。教えても良いが、条件がある。入れ替わりが証明した暁には、全てを不問にして欲しい」と告げた。
他方、龍村圭以(入山法子)は蓮見依子(中田喜子)の元を訪れ、「龍村ファームさえ返していただければ、安原霧子として生きていく。それが出来なければ、私は龍村圭以として名乗り出ます」と告げた。
蓮見依子(中田喜子)が「貴方が龍村圭以だという証拠はあるの?」と告げると、龍村圭以(入山法子)は結婚指輪を差し出すのであった。「霧に棲む悪魔-第56話の感想」へ続く。

コメントを投稿する