霧に棲む悪魔-第57話のあらすじとネタバレ

入山法子が出演するフジテレビ系の昼ドラマ「霧に棲む悪魔」の第57話のあらすじとネタバレです。


第56話のあらすじは「霧に棲む悪魔-第56話のあらすじとネタバレ」をご覧下さい。原作や主題歌については、「霧に棲む悪魔の原作や主題歌」をご覧ください。
龍村圭以(入山法子)が「ファームを返していただきたい」と言って御田園陽一の死について迫ると、蓮見依子は「貴方だって御田園陽一に死んでくれた方が良いんじゃない?北川弓月と結婚するんでしょ」と言い、動揺を誘った。
その日の夜、龍村圭以(入山法子)が東京の隠れ家に帰宅すると、北川弓月(姜暢雄)が弁護士・唐木田翔(石井智也)と入れ替わりの経緯をまとめていた。
そのころ、龍村ファームでは、影山仁(大沢樹生)が日浦晴香(京野ことみ)にマイクを取り付け、龍村玄洋(榎木孝明)からUSBメモリーのありかを聞き出し、直ぐに部屋を出るように指図していた。
龍村玄洋(榎木孝明)の部屋に入った日浦晴香(京野ことみ)は、龍村玄洋に「USBメモリーの内容を聞きたい。聞かせてもらえれば、喜んで貴方の妻になります」と頼んだ。
そして、日浦晴香(京野ことみ)は隠したマイクを踏みつけて壊すと、「これでもう聞いてる者は居ない」と告げる。龍村玄洋(榎木孝明)は「本気のようだな」と言い、日浦晴香をベッドへ促した。
マイクからの音声が途絶えたことに異変を感じた影山仁(大沢樹生)がドアを蹴破って村玄洋(榎木孝明)の部屋に踏み込む。すると、日浦晴香(京野ことみ)がベッドの上で上半身裸になっていた。
龍村玄洋(榎木孝明)はサーベルを持って影山仁(大沢樹生)に襲いかかる。
その隙に日浦晴香(京野ことみ)は部屋を出る。村玄洋からUSBメモリーの隠し場所を聞いた日浦晴香は、広間へ向かい、竪琴の下からUSBメモリーを見つける。
一方、廊下に出た影山仁(大沢樹生)は龍村玄洋(榎木孝明)と剣を奪い合って階段を転げ落ちる。すかさずサーベルを拾い上げた影山仁が一振りすると、龍村玄洋の手から鮮血が吹き出した。
2人は再び揉み合いとなる。格闘の末、剣が影山仁(大沢樹生)の腹部に刺さる。影山仁は腹を押さえて逃げるように立ち去った。
重傷を負った影山仁(大沢樹生)は日浦晴香(京野ことみ)の部屋へ逃げ込み、治療を受けていた。影山仁が日浦晴香にUSBメモリーのことを尋ねると、日浦晴香は「裏切らないって約束して」と告げた。
一方、荻野美知子(広岡由里子)から治療を受けていた龍村玄洋(榎木孝明)は、「悪魔退治をしたら腹が減った。夜食を作れ」と命じた。
翌日、日浦晴香(京野ことみ)は影山仁(大沢樹生)と一緒にUSBメモリーをチェックするが、USBメモリーには音楽しか入っていなかった。
影山仁は、再び龍村玄洋(榎木孝明)に近づこうとする日浦晴香に、「同じ手は2度も通じない。私に考えがある。上手くすれば、蓮見依子からファームを取り返せるかもしれない」と話した。
一方、北川弓月(姜暢雄)は荻野美知子(広岡由里子)からの電話を受ける。
荻野美知子は、日浦晴香(京野ことみ)のベッドにある血の跡があるうえ、屋敷内で白い人影を見ていたことから、日浦晴香が拉致されたのではないかと心配していた。
北川弓月(姜暢雄)は龍村圭以(入山法子)の2人は龍村ファームを訪れ、白い人影を目撃情報を元に湖周辺を探索する。北川弓月は林の中を進むと、やがて洞窟を見つけた。
2人が洞窟を進むと、白衣の女・安原霧子(入山法子)が持っていたかすみ草があった。さらに洞窟を進むと、複数の頭蓋骨があった。「霧に棲む悪魔-第57話の感想」へ続く。

コメントを投稿する