おちょやん-竹井栗子(宮澤エマ)が妊娠する実話とネタバレ

NHKの朝ドラ「おちょやん」の後妻・竹井栗子(宮澤エマ)が妊娠するモデルとネタバレです。

竹井千代(杉咲花)のモデルについては「おちょやん-竹井千代(杉咲花)のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■竹井栗子(宮澤エマ)の妊娠

後妻に来た竹井栗子(宮澤エマ)は、やがて妊娠し、この妊娠を機に、夫の竹井テルヲ(トータス松本)に、竹井千代(毎田暖乃)を奉公に出すように迫るのだった。

スポンサードリンク

■妊娠のモデルとネタバレ

竹井栗子(宮澤エマ)は妊娠したので、竹井千代(毎田暖乃)を奉公に出すが、モデルとなった後妻は前夫との間に作った子供を連れて帰ってきて、浪花千栄子を追い出したのである。

竹井栗子(宮澤エマ)のモデルは、浪花千栄子の継母で、この継母は、田舎暮らしが合わなかったのか、家出した。

浪花千栄子の父・南口卯太郎は、継母を追いかけて連れ戻すのだが、このときに継母の出した条件が引っ越しだったようで、浪花千栄子の家族は南田辺へと引っ越した。

その後、継母が再び家出をしたので、父・南口卯太郎は再び継母を連れ戻すのだが、今度、継母が出した条件が浪花千栄子を追い出すというものだったようだ。

そして、継母が前夫との間に作った子供を連れて帰ってきて、父・南口卯太郎は浪花千栄子を母方の祖母の家に預けたのである。

浪花千栄子は、祖母の家で嫌われないように必死に働いていたが、その後、弟も祖母の家に預けられた。

祖母の家は、2人も子供を預けられて困ったので、口減らしのために浪花千栄子を道頓堀の仕出し料理屋「浪花料理」へと奉公に出したのである。

つまり、朝ドラ「おちょやん」の竹井栗子(宮澤エマ)は妊娠を機に、竹井千代(毎田暖乃)を奉公に出すのだが、モデルの後妻は前夫との子供を連れてきて、浪花千栄子を追い出したのである。

なお、朝ドラ「おちょやん」のモデルとネタバレは「おちょやん-あらすじとモデルのネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する