この恋あたためますか-第8話のあらすじとネタバレ

森七菜が主演するTBSの恋愛ドラマ「この恋あたためますか」の第8話のあらすじとネタバレです。

第7話のあらすじとネタバレは「この恋あたためますか-第7話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■この恋あたためますか-第8話のあらすじとネタバレ

井上樹木(森七菜)は新谷誠(仲野太賀)と交際を開始した。

浅羽拓実(中村倫也)は北川里保(石橋静河)と交際していたが、井上樹木(森七菜)が新谷誠(仲野太賀)と交際している事を知り、自分の気持ちに違和を覚えていた。

さて、ココエブリィの新社長・神子亮(山本耕史)は、無人コンビニを始めたが、マスコミから注目されるのは移動型コンビニだった。

怒った新社長・神子亮(山本耕史)は、創業者・清水香織(笹本玲奈)に浅羽拓実(中村倫也)を支援する理由を尋ねると、清水香織は神子亮と手を組んだわけではなく、ココエブリィを良くしたいだけだと答えた。

すると、新社長・神子亮(山本耕史)は、浅羽拓実(中村倫也)のやり方を完全に排除して、自分の方針に従わない社員は飛ばすことにした。

さて、井上樹木(森七菜)は新しいスイーツを提案したが、上司・三田村敦史(佐藤貴史)は「会社の方針が前とは違う」と門前払いをした。

それでも井上樹木(森七菜)は新しいスイーツを提案し続けたので、上司・三田村敦史(佐藤貴史)は怒って井上樹木をスイーツ作りから外した。

井上樹木はスイーツを作れなくなり、ショックを受けるが、上司・三田村敦史は嫌がらせで外したのでは無く、新社長・神子亮が会社の方針に従わない社員は飛ばすと宣言したので、井上樹木を守る為にスイーツ作りから外したのだ。

一方、北川里保(石橋静河)は、浅羽拓実(中村倫也)が井上樹木(森七菜)の事を気にしていることに気づき、井上樹木がスイーツから外された事を教えた。

井上樹木は、スイーツ作りを外されて落ち込んでいたが、浅羽拓実の移動コンビニを手伝い、客がスイーツを食べて幸せになっている所を見て、自分はココエブリィが好きなのだと再認識した。

そこで、井上樹木は、やる気を取り戻し、雑用を一生懸命に終わらせると、スイーツ作りに戻ったときに供えて、スイーツ作りの理論を勉強するようになった。

2人の様子を観ていた北川里保(石橋静河)は、浅羽拓実(中村倫也)が本当に好きなのは井上樹木(森七菜)だと痛感し、浅羽拓実に別れを告げた。

モヤモヤした気持ちだった浅羽拓実は、北川里保から「貴方が好きなのは井上樹木だ」と言われ、自分の本当の気持ちに気付くのだった。

翌日、北川里保(石橋静河)は、新谷誠(仲野太賀)に「好きなのに別れた」「掴んでいた手を自分から放した。私何やっているのだろう」と明かして泣いた。

一方、マスコミは、無人コンビニよりも、人の温かみのある移動式コンビニを評価しており、新社長・神子亮(山本耕史)は呆れていた。

一岡智子(市川実日子)は、そんな新社長・神子亮に、停電との時に一番売れたのは甘いスイーツだったと言い、スイーツ改革の復活を提案した。

そのようななか、浅羽拓実(中村倫也)は井上樹木(森七菜)に会うために、ココエブリィの本社を訪れるのだった。

この恋あたためますか-第9話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する