知ってるワイフ-原作とあらすじとネタバレ

フジテレビのドラマ「知ってるワイフ」の原作とあらすじとネタバレです。

■知ってるワイフ-原作と主題歌

知ってるワイフ-原作と主題歌
主題歌 関ジャニ∞の新曲「キミトミタイセカイ」
原作 韓国ドラマ「知ってるワイフ」
放送局 フジテレビ
放送時間 木曜日の夜10時枠
放送開始日 2021年1月7日
出演者 大倉忠義・広瀬アリス・瀧本美織

スポンサードリンク

■知ってるワイフ-あらすじとネタバレ

剣崎元春(大倉忠義)は、「あおい銀行」に就職して5年目だが、仕事でミスばかりしており、出世できるようなタイプではなかった。

妻の剣崎澪(広瀬アリス)は、美人だが、2人の子供の育児とファミレスのパートに奔走するうえ、認知症の母親を抱えて疲弊しており、性格もすっかりと変わり果て、ちょっとしたことでも直ぐにキレるようになっていた。

俺の結婚生活は、こんなはずじゃ無かった・・・。

剣崎元春(大倉忠義)の逃げ場は、唯一の楽しみであるテレビゲームだったが、PS4も請われてしまう。

そのようななか、剣崎元春(大倉忠義)は、アメリカから帰国した江川沙也佳(瀧本美織)と再会する。

江川沙也佳(瀧本美織)は、大学時代の同級生で、男性なら誰もが好きになる女神的な存在で、両親が大企業の社長というお嬢様でもあり、誰も手の届かない存在だった。

さて、剣崎元春(大倉忠義)は、再会した江川沙也佳(瀧本美織)から「大学時代に好きだった」と告白され、20年前の事を思い出す。

■10年前の回想

10年前(2010年)、剣崎元春(大倉忠義)は、大学で江川沙也佳(瀧本美織)を観て一目惚れして、なんとか江川沙也佳に近づこうとしていると、江川沙也佳からコンサートに誘われたのだ。

約束の日、剣崎元春は大喜びして、コンサート会場に向かうが、同じバスに乗っていた女子高生の剣崎澪(広瀬アリス)が財布を座席に忘れたままバスを降りた。

財布に気付いた剣崎元春は、剣崎澪(広瀬アリス)が美人だったこともあり、バスを降て、剣崎澪を追いかけた。

無事に財布を剣崎澪(広瀬アリス)に届ける事は出来たが、コンサート会場に向かうと、コンサートは終わっており、それ以降、大学ですれ違っても、江川沙也佳(瀧本美織)は見向きもしてくれなくなったのだ。

その代わりに、剣崎澪(広瀬アリス)が剣崎元春(大倉忠義)の大学やバイト先に現われて付きまとうようになり、剣崎澪から家庭教師を頼まれ、剣崎澪の家庭教師になったのだ。

スポンサードリンク

■2020年に戻る

江川沙也佳(瀧本美織)と再会した剣崎元春(大倉忠義)は、江川沙也佳が自分の事を好きだとは知らなかったので、「自分の人生が変な方にいっちまった。あのとき、バスを降りなければよかった」と嘆いた。

ある日、剣崎元春(大倉忠義)は、公園で子供達に「過去に戻る事が出来る」と話している謎の男・小池良治(生瀬勝久)を見かける。

子供達は小池良治(生瀬勝久)の話しを聞いて、呆れて立ち去るが、剣崎元春(大倉忠義)は「過去に戻るのもいいな」と言い、ため息をついた。

すると、小池良治(生瀬勝久)は剣崎元春(大倉忠義)に「アンタは宇宙に導かれる。人生は変えられる。タイミングが大事なんだ」と言い、平成22年(2010年)の500円玉2枚を渡して立ち去った。

その日、友達の木田尚希(森田甘路)がバイクで事故を起こして全治3ヶ月の怪我を負って入院したという知らせが来たので、剣崎元春(大倉忠義)は病院へ見舞いに行った。

その帰り道に、見覚えの無い料金所があったが、小銭が無かった。

そこで、剣崎元春(大倉忠義)は、公園で会った謎の男から2020年の500円玉2枚を貰ったことを思いだし、その500円玉を入れて料金所を通過すると、車が急に猛スピードで走り出すのだった。

■2010年4月

剣崎元春(大倉忠義)が目覚めると、そこは大学時代に住んでいた部屋だった。不思議に思ってカレンダーを確認すると、10年前の2010年4月だった。

泊まりに来ていた友達の木田尚希(森田甘路)がバイクの免許を取りに行くというので、剣崎元春(大倉忠義)は「バイクで事故を起こして全治三ヶ月の怪我を負う」と止めた。

剣崎元春(大倉忠義)は、あの人全く同じだと驚き、大学に行ってみると、江川沙也佳(瀧本美織)も居たが、そのままモヤに包まれるのだった。

スポンサードリンク

■2020年9月

剣崎元春(大倉忠義)が気付くと、自分の部屋だった。アレは夢だったのか?

しかし、今日は9月2日のはずなのに、スマートフォンを確認すると、今日は9月1日だった。どういうことだ?

その日、剣崎元春(大倉忠義)はネットオークションに出ていた中古で未使用のPS4を発見した。

激安のうえ、手渡しOKだったので、剣崎元春は大喜びし、ヘソクリを使って中古のPS4を購入して帰り、妻に見つからないように、部屋のクローゼットに隠した。

しかし、翌日、仕事から帰ると、激怒した剣崎澪(広瀬アリス)が購入したPS4を見つけ、風呂に沈めていた。

剣崎元春(大倉忠義)が「俺が生活費に手を付けたか?小遣いを上げてくれと言ったか?」と怒ると、剣崎澪(広瀬アリス)は「ゲームをする暇があったら、家事を手伝え」と怒った。

すると、剣崎元春(大倉忠義)は「俺は外でストレスでいっぱいで、家に帰ってホッとしたいんだよ。そのためにお前と結婚したんだ。客や上司よりも、お前の相手が100倍、大変だ。こんな家だから俺は出世できないんだよ」と不満をぶちまけ、家を飛び出した。

家を飛び出した剣崎元春(大倉忠義)が、友達の木田尚希(森田甘路)が経営している居酒屋の前を通りかかると、店が開いており、木田尚希も普通に仕事をしていた。

驚いて、「バイクで事故ったんじゃ?」と尋ねると、木田尚希(森田甘路)は「俺が免許を持ってないのはお前のせいだぞ。10年前に、事故って3ヶ月の怪我を負うなんて、リアルな事を言うから、怖くなって免許を取らなかったんだ」と怒った。

すると、剣崎元春(大倉忠義)は過去が変わっている事を知り、アレは夢では無く、本当に過去に戻っていたのだと悟る。

そこで、剣崎元春(大倉忠義)は再び、あの料金所へ行き、木田尚希(森田甘路)に貰った500円玉を入れて、再び10年前の2010年4月に戻るのだった。

知ってるワイフ-第2話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。