剣崎澪(広瀬アリス)にストーカー疑惑

広瀬アリスが出演するフジテレビのドラマ「知ってるワイフ」の第2話のあらすじとネタバレ後編です。

前編は「知ってるワイフ-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■知ってるワイフ-第2話のあらすじとネタバレ後半

剣崎元春(大倉忠義)は、10年前に戻って過去をやり直し、妻の澪(広瀬アリス)と決別して、江川沙也佳(瀧本美織)と結婚し、新しい人生を手に入れ、

しかし、剣崎元春(大倉忠義)が職場に戻ると、なせか澪(広瀬アリス)が居た。

なんと、澪(広瀬アリス)が銀行の本店から、剣崎元春(大倉忠義)の職場に転属してきたのである。

澪(広瀬アリス)を見て動揺した剣崎元春(大倉忠義)は、何が変わって、何が変わっていないのかを確かめることにした。

同僚の津山千晴(松下洸平)は結婚していたはずなのに、結婚していなかったので理由を尋ねると、津山千晴は海外へ行く彼女にプロポーズしに行こうとしたところ、変な男にタクシーを横取りされてしまい、プロポーズできなかったのだという。

それを聞いた剣崎元春(大倉忠義)は「それは俺のせいだ」と謝ったが、津山千晴(松下洸平)は謝られる意味が分らなかった。

さらに、剣崎元春(大倉忠義)の結婚式が原因で、妹の剣崎なぎさ(川栄李奈)が居酒屋を経営している親友・木田尚希(森田甘路)と結婚していた。

翌日、剣崎元春(大倉忠義)は、澪(広瀬アリス)が自分が過去を変えたことを知っているのではないかと疑い、澪(広瀬アリス)を警戒するようになる。

一方、澪(広瀬アリス)は銀行の窓口業務をテキパキと処理し、親しみ安いだけでなく、クレーマー的な客も見事に撃退した。

元気で明く社交的な澪(広瀬アリス)を見た剣崎元春(大倉忠義)は、結婚していたときの澪と今の澪の、どちらが本当の澪なのだろうかと思った。

そのようななか、交差点を渡ろうとした澪(広瀬アリス)がバイクでひかれそうになったので、剣崎元春(大倉忠義)は慌てて澪(広瀬アリス)を抱き寄せた。

澪(広瀬アリス)は、男性に抱きしめられて結婚する夢を何度も見ていたのだが、相手の顔は分らなかった。

しかし、澪(広瀬アリス)は剣崎元春(大倉忠義)に抱きしめられ、何かに気付くのだった。

知ってるワイフ-第3話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する