ボス恋-潤之介(玉森裕太)のバイクはプジョー

TBSのドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」の第1話に登場したバイクはプジョーの「DJANGO(ジャンゴ)」です。

■ボス恋のバイクが格好いい

ボス恋の第1話で、潤之介(玉森裕太)が鈴木奈未(上白石萌音)をバイク(スクーター)の後部座席に乗せて、食事に行くシーンがあった。

お洒落で格好いい、あのバイクバイクは、プジョーのジャンゴだと判明した。プジョーはフランスのメーカーだ。

潤之介(玉森裕太)の乗っていたモデルは、2019年モデルのマッドグレーで、ショートスクリーン(カウル)が付いていた。

プジョーのジャンゴには、50cc、125cc、150ccの3モデルがあるのだが、潤之介(玉森裕太)のバイクはナンバープレートが白なので、排気量は150CCだろう。

ボス恋はファッション雑誌をテーマとしたドラマだけに、バイクもお洒落なのを選んできたなと思った。

外観はレトロなのに、走りはスポーティー。まさに、プジョーのジャンゴは、羊の皮を被った狼である。

スポンサードリンク

■手袋が気になる

ところで、第1話で潤之介(玉森裕太)が鈴木奈未(上白石萌音)をバイクの後部座席に乗せて、2人乗りをしていたのだが、手袋が気になった。

冬なので当然、潤之介(玉森裕太)は手袋をしてバイクを運転しているのだが、後部座席に乗っている鈴木奈未(上白石萌音)は素手で潤之介(玉森裕太)の胴に腕を回し、しがみついていた。

ドラマではワンシーンなので、耐えられるかも知れないが、実際に素手だと耐えられない寒さだと思う。

ヘルメットは2人分用意しているのだから、手袋も2人分用意するべきだと思った。

スポンサードリンク

コメントを投稿する