おちょやん-映画「烏籠」と滝野川恵(たきのかわ・めぐみ)のモデル

NHKの朝ドラ「おちょやん」に登場する映画「烏籠」と滝野川恵(たきのかわ・めぐみ)のモデルとネタバレです。

■滝野川恵のネタバレ

竹井千代(杉咲花)は、松竹撮影所の大部屋女優から抜け出すため、頑張っていた。

そのようななか、助監督の小暮真治(若葉竜也)が映画「烏籠」の主役はオーディションで決めることを教えてくれたので、竹井千代(杉咲花)はオーでションに参加した。

そして、竹井千代(杉咲花)はオーディションで見事なアドリブを見せ、監督の目を光らせたが、合格者はおらず、父親が金を積んだ滝野川恵が主役に抜擢されたのだった。

スポンサードリンク

■滝野川恵のモデル

映画「烏籠」についても、滝野川恵についても、モデルは調査中です。

名前からモデルを推測できるかも知れませんが、エピソード的にモデルを特定するのは厳しいと思います。

朝ドラ「エール」のときも、親の七光りでオーディションに合格した帝都ラジオの会長の息子・寅田熊次郎というキャラクターが出ていました。

「エール」の古山音(二階堂ふみ)がカフェーの女給になっており、「おちょやん」の竹井千代(杉咲花)もカフェーの女給になっているので、滝野川恵も朝ドラ「エール」のオマージュという可能性も考えられます。

スポンサードリンク

コメントを投稿する