ボス恋-荒染右京(花江夏樹)と漫画のモデルとネタバレ

TBSのドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」の第2話に登場した漫画家・荒染右京(花江夏樹)のモデルとネタバレです。

■荒染右京(花江夏樹)のモデルと考察

ボス恋に登場する荒染右京は、世界的に有名な漫画家で、「ヨビガミ(喚神)」という漫画を連載して大ヒットさせている。

漫画「ヨビガミ」は、ドラマのオリジナル漫画だが、そのモデルは存在するのだろうか。

スポンサードリンク

■モデルの考察

荒染右京を演じたのは、声優の花江夏樹である。花江夏樹は、大人気アニメ「鬼滅の刃」に登場する竈門炭治郎の声優を担当している。

このため、「ヨビガミ」のモデルは漫画「鬼滅の刃」という可能性がある。

しかし、「鬼滅の刃」の次に大ヒットしている漫画「呪術廻戦」という可能性もある。

■荒染右京のモデルは岸本聖史

荒染右京(花江夏樹)の漫画「ヨビガミ」は、あくまでもドラマのために制作された架空の漫画だが、「マンガボックス」という無料アプリで、漫画「ヨビガミ」が配信されることになった。

漫画「ヨビガミ」を実際に書いたのは、漫画家・岸本聖史という人だ。NARUTO -ナルト-』

岸本聖史は、漫画「NARUTO -ナルト-」の作者・岸本斉史の双子の弟である。

つまり、荒染右京(花江夏樹)のモデルは、漫画家の岸本聖史ということになる。

なお、漫画「ヨビガミ」が読みたい人は、アプリ「マンガボックス」から読めます。

スポンサードリンク

コメントを投稿する