入野光(岡田健史)が水無瀬空(浜辺美波)と漫画家に

日本テレビのドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない(ウチ彼)」の第2話のあらすじとネタバレ後編です。

このページは「ウチの娘は、彼氏が出来ない(ウチ彼)-第2話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■ウチ彼-第2話のあらすじとネタバレ後編

ある日、空(浜辺美波)は、大学のゼミのカラオケに参加したが、30分は居たので、もう良いだろうと思い、カラオケを抜けて帰ろうとした。

すると、入野光(岡田健史)が追いかけてきて、「ストーリーを書いたので見て」と頼んできたが、空(浜辺美波)は「しつこい。マンガは読むけど、描く気はない」と言い、立ち去った。

それでも入野光(岡田健史)は空(浜辺美波)を追いかけてストーリーを説明すると、空(浜辺美波)は「なんで、こんなに良いストリーを思いつくのに隠すの?漫画を描くのはオタクのやることだから?」と尋ねた。

入野光(岡田健史)は「かっこ悪いじゃん。ジャンプで連載を目指しているなんて。笑われるだけだよ。痛い奴じゃん。失敗したら笑われるし」と明かすと、空(浜辺美波)は「君、本当は弱虫なんだね。私と一緒だ」と思った。

しかし、空(浜辺美波)は「ごめん、私、漫画なんか書いている暇はない。忙しいの。これから彼氏が出来る」と断った。

一方、碧(菅野美穂)が自宅で空(浜辺美波)のデートの服を考えていると、編集者の橘漱石(川上洋平)がやってきた。

橘漱石(川上洋平)が整体師との恋の話しについて尋ねようとすると、碧(菅野美穂)は「終わった」と言葉を遮り、「私、もう女としてダメなのかしら」と言って泣き出した。

碧(菅野美穂)は本当に泣いているのではなく、嘘泣きだった。自分の恋愛テクニックが今も通用するのか知りたいと思い、橘漱石(川上洋平)で試しているのだ。

すると、橘漱石(川上洋平)が碧(菅野美穂)を抱きしめてキスをしようとしたのだが、そこへ、「ちょっと待った!人の男に何してくれてんじゃ」と言い、伊藤沙織(福原遥)が入ってきた。

知らない女が入ってきたので、碧(菅野美穂)が驚くと、空(浜辺美波)が入ってきて、「家の前で立っていたので、声をかけると、編集者の橘漱石のストカーだというので、面白そうだと思い、家に入れ、そこでずっと見学していた」と教えた。

碧(菅野美穂)が恋愛テクニックを試していただけだと釈明するが、伊藤沙織(福原遥)は興奮が収まらず、過呼吸を起こして倒れてしまった。

さて、伊藤沙織(福原遥)が目覚めると、ベッドの上だった。

橘漱石(川上洋平)は仕事で帰ったというので、伊藤沙織(福原遥)は慌ててスマホのGPSで橘漱石の居場所を確認しようとすると、碧(菅野美穂)は止め、「貴女は漱石くんに振り回されてるんじゃなくて、恋に振り回されているの。漱石くんが何か悪いことをした?」と尋ねた。

すると、伊藤沙織(福原遥)は「知らない時間があるのが怖いの」と胸の内を打ち明け、橘漱石(川上洋平)の出版社でアルバイトを始めた事を明かした。

その様子を観ていた空(浜辺美波)は、恋愛は戦いかも知れないと思い、部屋から見える象印のマークに「頑張ります」と誓い、イケメン整体師・渉周一(東啓介)とのデートに挑むのだった。

ウチの娘は、彼氏が出来ない(ウチ彼)-第3話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する