天国と地獄-サイコな2人-最終回と結末の予想

綾瀬はるかが主演するTBSのドラマ「天国と地獄-サイコな2人」の最終回と結末の予想です。

■天国と地獄-最終回と結末の予想

第1話と第2話を観て、最終回を予想したので、紹介しておきます。

(注釈:名前は精神ベースで表記しています。望月彩子は入れ替わって日高陽斗の体になっても「望月彩子」という表記しています。)

さて、連続殺人事件の容疑者・日高陽斗(高橋一生)は他人の体と入れ替わる方法を知っており、刑事・望月彩子(綾瀬はるか)と意図的に入れ替わった。

こうして、望月彩子(綾瀬はるか)は刑事から一転して連続殺人事件の容疑者となり、日高陽斗(高橋一生)は容疑者から一転して刑事になった。

望月彩子は圧倒的に不利な立場になって窮地に立たされるが、入れ替わりに気付いてくれた刑事・八巻英雄(溝端淳平)と協力して、自分の体を取り戻すために、奔走するのだった。

やがて、望月彩子は、日高陽斗の正体を突き止め、体を入れ替える方法を知る。

しかし、望月彩子は、日高陽斗と入れ替わって自分の体を取り戻し、日高陽斗を殺人の容疑で逮捕したとしても、日高陽斗が他の誰かと入れ替われば、日高陽斗に逃げられてしまう。

そこで、望月彩子は一計を案じ、日高陽斗と入れ替わる直前に、隠していたナッツを大量に摂取してから、日高陽斗と入れ替わり、自分の体を取り戻した。

日高陽斗の体は重度のナッツアレルギーだったので、日高陽斗は自分の体に戻ると、体がアレルギーの発作を起こしていたので、自由に体が動かず、他の人間と入れ替わる事ができない。

そして、日高陽斗は重度のナッツアレルギーに苦しみながら、死亡してしまう。

望月彩子は、こうして自分の体を取り戻し、連続殺人事件を被疑者死亡という形で解決したのだった。

スポンサードリンク

■後日談

体を取り戻した望月彩子は、出世するためにバリバリと働いていたが、体の調子がおかしい。

そこで、産婦人科に行ってみると、「おめでとうございます。妊娠3ヶ月です」と言われてしまう。

なんと、犯人は、同居していた渡辺陸(柄本佑)だった。

望月彩子と日高陽斗が入れ替わっている間に、日高陽斗が渡辺陸(柄本佑)と毎日のようにチョメチョメしていたのだ。

はたして、生まれてくる子は望月彩子の子供と言えるのだろうか。それが問題だった。

なお、この最終回は予想なので、本当の最終回はドラマ「天国と地獄-サイコな2人」でご覧ください。

天国と地獄-サイコな2人-原作とあらすじとネタバレ

スポンサードリンク

コメントを投稿する