水無瀬空(浜辺美波)の秘密-本当の母親と父親

日本テレビのドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない(ウチ彼)」に登場する水無瀬空(浜辺美波)の本当の両親のネタバレです。

■水無瀬空(浜辺美波)の秘密

水無瀬空(浜辺美波)と入野光(岡田健史)が漫画の登場人物のキャラ設定を考えているとき、血液型の話になった。

その結果、水無瀬空(浜辺美波)がAB型、水無瀬碧(菅野美穂)がO型、入野光(岡田健史)がA型と判明した。

しかし、O型の親からAB型の子供は生まれないので、水無瀬空と水無瀬碧は血の繋がった本当の親子では無いという疑惑が浮上した。
r
(注釈:片親が「シスAB型」という特殊な血液型の場合、O型の親からAB型の子供が生まれる場合があるのですが、この場合は「シスAB型」のような特殊なケースでなさそうです。)

では、本当の父親は誰なのだろうか?

スポンサードリンク

■父親の正体は一ノ瀬風雅(豊川悦司)

水無瀬空(浜辺美波)の本当の母親は星野鈴(矢田亜希子)で、父親は小さな舞台で役者をしていた一ノ瀬風雅(豊川悦司)だった。

20年前、水無瀬碧(菅野美穂)は一ノ瀬風雅(豊川悦司)の事を好きになって結ばれるが、1週間後に一ノ瀬風雅が居なくなってしまった。

そこで、水無瀬碧は一ノ瀬風雅のアパートを訪れると、部屋から星野鈴(矢田亜希子)が出てきたのだが、半年前に一ノ瀬風雅は出て行ったきり、部屋には戻っておらず、星野鈴も一ノ瀬風雅に捨てられていたのだった。

星野鈴(矢田亜希子)は一ノ瀬風雅の子供を妊娠していたのだが、星野鈴は心臓の病気だったので、赤ちゃんを産んでも自分が死んだら、赤ちゃんはどうなるのだろうかと心配していた。

水無瀬碧(菅野美穂)は困っている人を放っておけず、星野鈴(矢田亜希子)に「もしもの事があれば、私が赤ちゃんを育てる」と約束した。

こうして、星野鈴(矢田亜希子)は水無瀬空(浜辺美波)を産んだのだが、間もなく死亡したため、水無瀬碧(菅野美穂)が約束を守って水無瀬空を引き取った。

父親の一ノ瀬風雅(豊川悦司)は、星野鈴(矢田亜希子)が妊娠した事も知らないので、水無瀬空(浜辺美波)の事も知らなかった。

スポンサードリンク

コメントを投稿する