カムカムエヴリバディ-雉真稔(きじま・みのる)のモデルとネタバレ

NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に登場する雉真稔(きじま・みのる/松村北斗)のキャストとネタバレです。

■雉真稔のネタバレ

雉真稔(松村北斗)は、岡山県の名家・雉真家の長男という御曹司で、実家の雉真家は繊維会社「雉真繊維」を経営していた。

雉真稔(松村北斗)は英語が堪能なイケメン大学生で、「雉真繊維」の海外進出を目指して、日々勉学に邁進し、結果にコミットしようとしていた。

そのようななか、小さな商店街の和菓子屋「たちばな」の看板娘・橘安子(上白石萌音)と運命の出会いをしてしまい、運命が大きく変わってしまうのだった。

スポンサードリンク

■雉真稔(松村北斗)のモデル

「カムカムエヴリバディ」のモデルは岡山県出身の平川唯一ですが、私が知る範囲では雉真稔(松村北斗)に相当する人物は確認できませんでした。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のオリジナルキャラクターという可能性が大きいです。

また、現時点では橘安子(上白石萌音)の結婚相手になるのかも疑問です。名門の御曹司と和菓子屋の娘では家の格が違いすぎるので、戦前の風習を考えると、結婚は難しいかもしれません。

また、仮に橘安子(上白石萌音)と結婚したとしても、橘安子(上白石萌音)の夫は戦死する事が確定しているため、戦死エンドが待っているだけです。

■キャストのネタバレ

雉真稔を演じるのはジャニーズ系グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗です。

松村北斗は、平成7年(1995年)6月18日生まれ、静岡県島田市の出身。山下智久に憧れてジャニーズ事務所に入所。ドラマ「10の秘密」「レッドアイズ」などに出演していた。

また、映画「ライアー×ライアー」では、森七菜とのW主演を果たしている。

朝ドラは今回の「カムカムエヴリバディ」が初出演となるが、放送開始前から、ラブコメの女王と呼ばれる上白石萌音との共演がファンの間で注目を集めている。

スポンサードリンク

コメントを投稿する