コントが始まる-原作とあらすじとネタバレ

菅田将暉が主演する日本テレビのドラマ「コントが始まる」の原作とあらすじとネタバレです。

■コントが始まる-原作と主題歌

コントが始まる

コントが始まる-原作と主題歌
主題歌 あいみょんの新曲「愛を知るまでは」
原作 金子茂樹のオリジナル脚本
放送局 日本テレビ
放送時間 土曜日の夜10時枠
放送開始日 2021年4月
出演者 菅田将暉・有村架純・神木隆之介・仲野太賀

スポンサードリンク

■コントが始まる-あらすじとネタバレ

中浜里穂子(有村架純)が働いているファミレスに、高岩春斗(菅田将暉)・朝吹瞬太(神木隆之介)・美濃輪潤平(仲野太賀)の3人がやってきたのは、店がオープンして3日目の夜だった。

3人は「マクベス」という無名のお笑いトリオで、それ以降、毎週、ファミレスに来るようになった。

それ以降、中浜里穂子(有村架純)は、近所で3人を見かけるようになり、3人が隣のアパートの1室で共同生活をしている事を知った。

中浜里穂子(有村架純)は3人が何という名前のお笑いトリオなのだろうかと思い、ネットでお笑い事務所を調べていき、探し始めてから1週間後に3人を発見し、3人が「マクベス」をお笑いトリオだと知る。

それから、中浜里穂子(有村架純)は「マクベス」が週に1度、ファミレスに来るのを心の支えにして頑張り、始めて、「マクベス」のライブを観に行った。

その日、ライブが終わると、「マクベス」は重大発表をした。次回の6月の単独ライブを最後に、「マクベス」を解散するというのだ。

ショックを受けた中浜里穂子(有村架純)が肩を落として夜道を帰っていると、「マクベス」の高岩春斗(菅田将暉)から「中浜さん」と声をかけられた。

高岩春斗(菅田将暉)はファミレスの名札で、中浜里穂子(有村架純)の名前を覚えており、時々、朝吹瞬太(神木隆之介)が中浜里穂子の事を話題にしているのだという。

そこで、中浜里穂子(有村架純)が「どうして解散しちゃんですか?」と尋ねると、高岩春斗(菅田将暉)は「う~ん、まあ、約束だからね」と答えて、10年前の事を思い出す。

■高岩春斗(菅田将暉)側の視点

10年前、高校生の時、高岩春斗(菅田将暉)は美濃輪潤平(仲野太賀)から文化祭でコントをやろうと誘われ、文化祭でコントを披露した。

しかし、同じクラスの朝吹瞬太(神木隆之介)が、テレビゲーム「ぷよぷよ」の全国大会で優勝し、話題を全てかっさらっており、観客は数人だった。

その後、3人はラーメンを食べに行き、色々と話しをした。朝吹瞬太(神木隆之介)は大学へ行かずにプロゲーマーとしてやっていくのだと話す。

すると、高岩春斗(菅田将暉)は、大学に行かずにコントを真剣にやりたいと言い、美濃輪潤平(仲野太賀)を誘うと、美濃輪潤平は「2人で天下を取ろうぜ」と応じ、2人で「マクベス」を結成した。

しかし、コントの道は厳しく、5年経っても全く鳴かず飛ばずだった。

一方、朝吹瞬太(神木隆之介)も、プロゲーマーとしての限界を感じ、プロゲーマーを引退するを報告する。

高岩春斗(菅田将暉)が「じゃー、マクベスに入れ」と誘うと、朝吹瞬太(神木隆之介)は待っていましたとばかりに、喜んで「マクベス」に入った。

それから、3人は共同生活を初め、バイトをしながら毎週新作を作るという生活を続けた。

ある日、高岩春斗(菅田将暉)はバイトの帰りに、公園のベンチで、酔っ払って寝ている女性を見かけたので、水をあげたのだが、女性は酔っ払っており、絡まれてしまった。

それが、後にファミフェスで会うことになる中浜里穂子(有村架純)だった。

1年半後、「マクベス」の3人は、最近オープンしたファミレスを発見して入ると、中浜里穂子(有村架純)がウエイトレスとして働いていた。

高岩春斗(菅田将暉)は中浜里穂子(有村架純)の事を覚えていたが、中浜里穂子は高岩春斗の事を覚えて居ないようだった。

ある日、「マクベス」の3人は解散について話し合う。

実は、「マクベス」を結成したとき、両親に10年間で売れなければ解散すると約束しており、あと2ヶ月で約束の10年が来るのだ。

高岩春斗(菅田将暉)と美濃輪潤平(仲野太賀)が、解散か継続かで口論していると、朝吹瞬太(神木隆之介)が、次のオーディションに合格すれば、問題は解決すると指摘した。

しかし、オーディションは惨敗に終わり、3人はそのまま夜の高速道路を走り、福岡でラーメンを食べた。

そして、ラーメンを食べ終えると、高岩春斗(菅田将暉)は「マクベス」の解散を切り出したのだった。

さて、「マクベス」は東京へとんぼ返りすると、ほとんど寝ずにライブに出演し、そのライブが終わると、解散を発表した。

始めて「マクベス」のライブに来ていた中浜里穂子(有村架純)は、「マクベス」の解散を知り、落ち込んだ。

高岩春斗(菅田将暉)は、肩落として帰る中浜里穂子(有村架純)を追いかけて声を変えけ、ときどき、「マクベス」で中浜里穂子の事が話題に上る事を明かすと、中浜里穂子は喜んだが、解散するのは私のせいだと落ち込んだ。

中浜里穂子(有村架純)は、昔から自分が好きになったものは全て不幸になるので、自分は疫病神なのだという。

すると、高岩春斗(菅田将暉)は、自分の方こそ、朝吹瞬太(神木隆之介)と美濃輪潤平(仲野太賀)を「マクベス」に引きずり込んで、10年間も振り回し、2人の人生を狂わせた疫病神だと落ち込んだ。

中浜里穂子(有村架純)は、「2人はそんなこと、思っていないはずだ」と言い、自分は1年半前に会社をクビになって廃人になっていた時に、「マクベス」に出会い、「マクベス」を心の支えに生きてきた事を明かした。

そして、中浜里穂子(有村架純)は、「マクベス」が解散するまでの2ヶ月間、「マクベス」のファンで居させて欲しいと頼むのだった。

コントが始まる-第2話のあらすじとネタバレ」へ続く。

第1話の感想は「コントが始まる-第1話の感想-マクベスの青春ドラマ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。