俺の家の話-第4話のあらすじとネタバレ

長瀬智也が主演するTBSのドラマ「俺の家の話」の第4話のあらすじとネタバレです。

第3話のあらすじとネタバレは「俺の家の話-第3話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■俺の家の話-第4話のあらすじとネタバレ

観山寿一(長瀬智也)は、昼間は能の稽古、夜は介護、週末はスーパー世阿弥マシンとしてプロレスのリングにと、忙しい日々を過ごしていた。

そのようななか、観山寿一(長瀬智也)は観山寿三郎(西田敏行)のエンディングノートに「寿限無の落とし前」と書いているのを見つけ、これは何かと尋ねたが、観山寿三郎は「知らない」と答えた。

そこで、観山寿一(長瀬智也)は「寿限無の落とし前」について調べていると、志田サクラ(戸田恵梨香)から「お父さん(西田敏行)は『子供達の前では婚約者の振りをして欲しい』『死に方が分らない』と言っていた」と教えられるのだった。

さて、観山秀生(羽村仁成)は、長田舞(江口のりこ)の子供・長田大州(道枝駿佑)と一緒に、子供向けイベント「Yes子供だって能(NO)」に出演することになり、稽古を開始する。

しかし、ぐんぐんと上達する観山秀生(羽村仁成)に対して、長田大州(道枝駿佑)は稽古でふざけてばかりだった。

観山寿一(長瀬智也)は、ふざけている長田大州(道枝駿佑)を見て、観山寿限無(桐谷健太)の才能に負けを感じて、プロレスへと逃げた自分と同じだと思うのだった。

ある日、観山寿一(長瀬智也)は、元妻・ユカ(平岩紙)から再婚相手を紹介され、いつまでも観山秀生(羽村仁成)の父親では居られない事に気づき、その怒りをプロレスにぶつけた。

そのとき、観山踊介(永山絢斗)から「オヤジがおかしい」という電話がかかってきた。GPSで確認すると、観山寿三郎(西田敏行)が同じ場所をグルグルと回っているのだという。

そのころ、観山寿三郎(西田敏行)は志田サクラ(戸田恵梨香)と、エンディングノートに書いた「ビューティフルライフのロケ地巡り」をしていた。

しかし、志田サクラ(戸田恵梨香)がめまいを起こして倒れてしまい、観山寿三郎(西田敏行)も車椅子のバッテリーが切れて動けないというピンチを迎えた。

そこへ現われたのが、スーパー世阿弥マシン(長瀬智也)だった。

スーパー世阿弥マシンは倒れていた志田サクラ(戸田恵梨香)を肩に担ぐと、観山寿三郎(西田敏行)の車椅子を押して、2人を家まで送って立ち去った。

その後、志田サクラ(戸田恵梨香)は、帰宅した観山寿一(長瀬智也)にスーパー世阿弥マシンの事を尋ねようとしたが、観山寿一は「知らない」と答えた。

さて、長田大州(道枝駿佑)が稽古に来ないので、観山寿一(長瀬智也)が迎えに行くと、長田大州は池袋の広間でダンスの練習をしていた。

長田大州(道枝駿佑)は観山寿一(長瀬智也)が来たので、帰って能の稽古をすると言ったが、長田大州(道枝駿佑)は「ラーメンを食べに行こう」と誘い、O・S・D(ロバート秋山)のラーメン屋でラーメンを食べた。

すると、O・S・D(ロバート秋山)が出てきて、「俺はラーメンを好きじゃないのにラーメン屋になった。ラーメンを好きな奴は、ラーメンを好きな奴の気持ちしか分らない。結構、大事なんじゃねーかな」と話した。

俺の家の話-第4話のあらすじとネタバレ後編」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する