リコカツ-原作とあらすじとネタバレ

北川景子が主北川景子が主演するTBSの離婚活動ドラマ「リコカツ(リコ活)」の原作とあらすじとネタバレです。

■リコカツ-原作と主題歌

リコカツ-原作と主題歌
主題歌 米津玄師の新曲「Pale・Blue」
原作 泉澤陽子のオリジナル脚本
放送局 TBS
放送時間 金曜日の夜10時枠
放送開始日 2021年4月
出演者 北川景子・永山瑛太

■リコカツ-あらすじとネタバレ
泉潮社のファッション誌で編集をしている水口咲(北川景子)は、5年も付き合った青山貴也(高橋光臣)から「結婚のイメージが沸かない」と言われて破局した。

そこで、水口咲(北川景子)は雪山に登り、上場に到達すると、崖で叫び、元彼への怒りをぶちまけた。

ところが、その勢いで、水口咲(北川景子)は崖から転落してしまった。

足を負傷して動けなくなった水口咲(北川景子)が「誰か助けて」と泣いていると、上空にヘリが現われ、ヘリから降りてきた航空自衛隊の緒原紘一(永山瑛太)が救出してくれた。

こうして、運命の出会いをした2人は、わずか3ヶ月で結婚したのだった。

しかし、いざ2人で住み始めると、緒原紘一(永山瑛太)は朝4時に起きて緒原家家訓を読み上げるうえ、トレーニングを始めるしまつ。

水口咲(北川景子)は朝4時に起こされ、訳の分らない緒原家家訓を唱和させられたうえ、朝食の用意までさせられる。

一方、緒原紘一(永山瑛太)からすれば、食事はいつもレトルトで、たまに料理を作れば、生焼けだった。

さて、緒原紘一(永山瑛太)の帰りが遅いので電話をしても、任務中は携帯電話を持っていないので、電話にも出ないし、帰宅して仕事の事を聞いても、国家機密なので話せないという。

しかも、緒原紘一(永山瑛太)が食事に連れて行ってくれるというので、期待したら、大盛りが売りの定食屋だったうえ、緒原紘一の服も基地の売店で買ったダサい服だった。

怒った水口咲(北川景子)が溜まりに溜まった不満をぶつけると、緒原紘一(永山瑛太)は「つまり、俺たちは結婚したのは間違いだったというのか」と言い、水口咲に対する不満をぶちまけた。

すると、水口咲(北川景子)は「こんなことなら、離婚した方が良いかもね」と言い、2人は離婚することにしたのだった。

一方、水口咲(北川景子)の父・水口武史(佐野史郎)は、ゴルフ場でゴルフ初心者の城木里奈(中田クルミ)と出会うのだった。

さて、水口咲(北川景子)と緒原紘一(永山瑛太)は、緒原紘一の両親に離婚の報告に行くが、逆に両親から離婚する事を教えられ、離婚を切り出すことが出来なかった。

ある日、水口咲(北川景子)は泉潮社の人事部に呼び出され、人事部から「パワハラを受けた」という訴えがあったこを教えられる。

人事部は、「音声は編集された可能性が高い。だが、こういう物が送られてくると言うことは、チームとして足並みが揃っていないということだ。今回は外れてくれ」と言い、水口咲(北川景子)はチームから外されてしまった。

水口咲(北川景子)をパワハラと訴えたのは、部下の中谷ユミ(武田玲奈)だった。

それを知った水口咲(北川景子)が、文句があるのなら、直接、言うように告げると、中谷ユミ(武田玲奈)は「咲さんは見た目だけだ。顔で仕事を貰ってる。咲さんは」と批判した。

水口咲(北川景子)は、そんなことをするよりも、仕事を頑張るように諭すが、中谷ユミ(武田玲奈)は「見た目だけの先輩の言葉は何にも響きません」と言い、立ち去った。

一方、緒原紘一(永山瑛太)はスポーツジムで浮気相手と間違われて男性に絡まれるのだが、居合わせた弁護士・青山貴也(高橋光臣)に助けてもらう。

その後、緒原紘一(永山瑛太)が帰宅すると、泉潮社の三本木なつみ(大野いと)から「水口咲(北川景子)が居なくなった」という電話があった。

水口咲が人事部に呼び出され、仕事を外された事を教えられ、姿が見えなくなったのだという。

緒原紘一(永山瑛太)は水口咲(北川景子)の部屋に入ると、部屋には料理の本があった。彼女なりに、頑張っていたのか・・・。

さて、会社を出て夜道を歩いていた水口咲(北川景子)は、子供の頃から「依怙贔屓されて得をしている」と言われ続けてきたので、子供の頃から何も変わっていないと落ち込みんでいた。

ふと、元彼・青山貴也(高橋光臣)の事を思いだして、電話をかけようとしたが、思いとどまった。

そこへ、緒原紘一(永山瑛太)が現われたのだった。

緒原紘一(永山瑛太)は結婚した理由を話そうとしたが、水口咲(北川景子)は話を聞こうとせずに立ち去り、足を滑らせて階段から転落してしまう。

すると、緒原紘一(永山瑛太)は慌てて水口咲(北川景子)を庇い、階段を滑り落ちた。

水口咲(北川景子)は「こんなことをしなくて良いのに。私たち、離婚するんだから」と告げると、緒原紘一(永山瑛太)は「まだ、君の夫だ」と答えたのだった。

そのころ、水口咲(北川景子)の母・水口美土里(三石琴乃)はネットショップで「リコカツの勧め」という本を注文していた。

一方、父・水口武史(佐野史郎)は、城木里奈(中田クルミ)とラインをしていた。

他方、緒原紘一(永山瑛太)の母親は離婚届と指輪を残し、居なくなっていた。

リコカツ-第2話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。

コメント欄

リコカツ、とても、面白いです。
テンポが良く、瑛太さんが、素晴らしい。
北川景子さん、貫禄の美しさ。
宮崎美子さんが、安定の良さ。
挿入歌も、心躍ります。毎週、楽しみです。

  • 投稿者-
  • りこちゃん