リコカツ-原作とあらすじとネタバレ

北川景子が主北川景子が主演するTBSの離婚活動ドラマ「リコカツ(リコ活)」の原作とあらすじとネタバレです。

リコカツ

■リコカツ-原作と主題歌

リコカツ-原作と主題歌
主題歌
原作 泉澤陽子のオリジナル脚本
放送局 TBS
放送時間 金曜日の夜10時枠
放送開始日 2021年4月
出演者 北川景子・永山瑛太

■リコカツ-あらすじとネタバレ
水口咲(北川景子)は、大手代理店勤務の父と美魔女と呼ばれる母に、自由奔放に育てられ、何事にも正直な性格だった。

そんな水口咲(北川景子)は、ファッション誌の優秀な編集者となるのだが、ある日、航空自衛隊の航空救難団のエース緒原紘一(永山瑛太)と運命的な出会いをして、ビビビときたため、その瞬間に結婚を決め、交差しゼロ日のスピード結婚する。

しかし、何不自由なく育ち、自由奔放な水口咲(北川景子)に対して、厳格な家庭に育った緒原紘一(永山瑛太)は絵に描いたような堅物だったので、性格も生活スタイルも合うはずがない。

2人は意見の違いから大げんかに発展し、新婚早々に離婚を決めるのだった。

しかし、2人は豪華な結婚式を挙げ、周囲に盛大に祝福されて、幸せな新婚生活を開始していたこともあり、周囲の人に離婚を切り出すことができず、水面下で離婚のための活動を開始するのだった。

■みどころ
北川景子はダイゴの子供を妊娠して2020年9月に出産したばかりなのだが、3ヶ月後の12月には早くも仕事を再開している。

「リコカツ」は、北川景子の連ドラ復帰第1弾となるので、かなり楽しみである。

相手役の永山瑛太なんて聞いた事の無い名前だったので、不安だったが、永山瑛太の正体は「瑛太」だった。前は名字が無かったのだが、名字を付けて「永山瑛太」に改名したらしい。

婚活や妊活など、色々な活動があるなかで、離婚活動の「リコ活」というのをテーマに選んだのは面白いと思う。ストーリー設定は面白そうなのだが、火曜10時枠ではなく、金曜10時枠ということは若者向けのラブコメではなく、大人向けのラブコメになるのだろうか。

北川景子の連ドラ復帰作は日テレの「家売るオンナ」が良かったが、結婚早々に離婚活動を開始するという「リコカツ」も面白そうなので期待したい。

スポンサードリンク

コメントを投稿する