大豆田とわ子と三人の元夫-原作とあらすじとネタバレ

松たか子が主演するフジテレビのドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の原作とあらすじとネタバレです。

大豆田とわ子と三人の元夫

■大豆田とわ子と三人の元夫-原作と主題歌

大豆田とわ子と三人の元夫-原作と主題歌
主題歌
原作 坂元裕二のオリジナル脚本
放送局 フジテレビ
放送時間 火曜日の夜9時枠
放送開始日 2021年4月
出演者 松たか子・松田龍平・岡田将生

スポンサードリンク

■大豆田とわ子と三人の元夫-あらすじとネタバレ

離婚歴3回(バツ3)の大豆田とわ子(おまめだ・とわこ/松たか子)は、建設会社「しろくまハウジング」の社長に就任した。

最初の夫・田中八作(松田龍平)は、レストラン「オペレッタ」のオーナー兼ギャルソンなのだが、何をしてもモテてしまうというモテ男で、ときどきトラブルに巻き込まれてしまうような男だった。

大豆田とわ子(松たか子)は、田中八作(松田龍平)との間に娘・唄を儲けたが、離婚し、娘・唄と2人暮らしをした。

2番目の夫・佐藤鹿太郎(角田晃広)は、腕の良いファッションカメラマンで、大豆田とわ子(松たか子)の事が大好きで溜まらないのだが、とにかく器も人間も小さい男だった。

3番目の夫・中村慎森(岡田将生)は、大豆田とわ子(松たか子)が社長を務める「しろくまハウジング」の顧問弁護士で、とにかく合理的でひねくれた性格だった。

中村慎森(岡田将生)が、どうして大豆田とわ子(松たか子)と結婚し、離婚したのかは謎に包まれている。

■みどころ
「大豆田とわ子と三人の元夫」の脚本は伝説のドラマ「それでも、生きてゆく」を手がけた坂元裕二なので、かなり面白そうである。

松たか子がフジテレビの連ドラに出演するのは、2006年の「役者魂」以来の15年ぶりとなる。

坂元裕二と松たか子のコンビは、「ミゾミゾします」で話題となったドラマ「カルテット」以来の4年ぶりとなる。

松たか子の元夫が、全くタイプの異なる松田龍平・角田晃広・岡田将生という3人で、統一性の無い男性遍歴がひとつのポイントとなりそうだ。

「東京03」の角田晃広も「半沢直樹」に続いてのドラマ出演。同じく「東京03」の飯塚悟志も「この恋あたためますか」に店長役で出演しており、「東京03」のドラマ進出が目立っている。

なお、石原さとみと綾野剛がW主演する「恋はDeepに」の原作やネタバレは「恋はDeepに(こいはディープに)-原作とあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する