ネメシス-原作とあらすじと犯人ネタバレ

櫻井翔と広瀬すずがW主演する日本テレビの探偵ドラマ「ネメシス」の原作とあらすじと犯人ネタバレです。

ネメシス

■ネメシス-原作と主題歌

櫻井翔・広瀬すず

ネメシス-原作と主題歌
主題歌
原作 片岡翔・入江悠のオリジナル脚本
放送局 日本テレビ
放送時間 日曜日の夜10時半枠
放送開始日 2021年4月
出演者

スポンサードリンク

■ネメシス-あらすじとネタバレ

風真尚希(かざま・なおき/櫻井翔)は探偵事務所「ネメシス」の探偵で、難事件を次々に解決していた。

しかし、風真尚希(櫻井翔)には大きな秘密があった。

本当は風真尚希(櫻井翔)はポンコツ探偵で、実質的に事件の謎を解いていたのは、天才的な直感力を持つ助手の美神アンナ(みかみ・あんな/広瀬すず)だったのである。

そんな美神アンナ(広瀬すず)は、科学者である父・美神始を探すため、父親の親友・栗田一秋が経営する探偵事務所「ネメシス」で働いており、「ネメシス」に寄せられる難事件を解決しながら、失踪した父親の手がかりを集めていた。

風真尚希(櫻井翔)も過去に秘密があり、次々と起きる難事件の犯人を逮捕していくうちに、風真尚希の過去も明らかになっていき、美神アンナ(広瀬すず)の父親が失踪した理由も判明する。

そして、20年前に起きた事件の真相へとたどり着き、黒幕の存在が明らかになるのだった。

なお、美神アンナ(広瀬すず)は18歳なので、「20年前の事件」が起きたときは生まれてしません。

■見所
ドラマ「謎解きはディナーのあとで」では、毒舌執事として難事件を解決に導いた櫻井翔が、今度はポンコツ探偵を演じます。

「謎解きはディナーのあとで」では、櫻井翔が優秀な執事で、北川景子がポンコツ刑事だったのですが、「ネメシス」では櫻井翔がポンコツ探偵で、広瀬すずが事件を解決に導く天才的な助手を演じます。

広瀬すずは2019年の朝ドラ「なつぞら」以来のドラマ出演なのですが、少し見ないうちに別人のように顔が変わっていました。

見た事が無い女優が「Aで始まり、Cで終わる素材の会社AGC」というCMに出演していたので、気になって調べてみたら、広瀬すずでした。

なお、「恋はDeepに(こいはディープに)」の原作とあらすじは「恋はDeepに(こいはディープに)-原作とあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する