レンアイ漫画-向後達也(こうご・たつや/片岡愛之助)の原作ネタバレ

フジテレビのドラマ「レンアイ漫画」に登場する向後達也(こうご・たつや/片岡愛之助)の原作ネタバレです。

■向後達也(片岡愛之助)の原作ネタバレ

原作の向後達也(片岡愛之助)は、「少女モーニング」の編集部員で、人気の小漫画家・刈部まりあ(鈴木亮平)の担当を務める。

少女漫画家・刈部まりあ(鈴木亮平)は絶対に表舞台にでは出ない正体不明の覆面漫画家で、世間からは女性だと思われており、「少女モーニング」の中でも刈部まりあに会えるのは、担当の向後達也だけだった。

原作では、向後達也が車の中で久遠あいこ(吉岡里帆)に襲いかかるシーンがあるのだが、ドラマでは放送出来ないと思う。

向後達也は、刈部まりあ(鈴木亮平)の漫画を描かせるために、久遠あいこ(吉岡里帆)に恋愛をさせるという役どころだ。

少女漫画家・刈部まりあ(鈴木亮平)の正体が金條可憐(木南晴夏)にバレそうになって奔走することになる。

原作の向後達也はハゲなのにイケメンらしい。最終的に刈部まりあ(鈴木亮平)の連載が続いて、良いカツラを被れるのだが、ドラマ版は片岡愛之助が演じるのでカツラネタは無理だと思う。

ドラマ「半沢直樹」の黒崎駿一で一世を風靡した片岡愛之助が、「レンアイ漫画」でどんな演技を見せてくれるのか楽しみである。

なお、「レンアイ漫画」の原作のネタバレは「レンアイ漫画家-原作のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する