ウチの娘は、彼氏が出来ない(ウチ彼)-最終回と結婚相手の予想

日本テレビのドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない(ウチ彼)」の最終回と結末の予想です。

原作とあらすじとネタバレは「ウチの娘は、彼氏が出来ない-原作とあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ウチ彼-最終回の予想

水無瀬碧(菅野美穂)と水無瀬空(浜辺美波)は血の繋がった本当の親子でなく、空(浜辺美波)の本当の父親は一ノ瀬風雅(豊川悦司)で、本当の母親は星野鈴(矢田亜希子)だったという急展開となり、最終回に近づいてきた。

そこで、今回はドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない」の最終回と結末を予想してみる。

ではどういう結末が考えられるかというと、水無瀬碧(菅野美穂)と一ノ瀬風雅(豊川悦司)が結婚するというエンドになると考えられる。

空(浜辺美波)が本当の父・風雅(豊川悦司)の所に行ってしまったとしても、碧(菅野美穂)と風雅(豊川悦司)が結婚すれば、空(浜辺美波)は碧(菅野美穂)の娘となり、ハッピーエンドになる。

もともと、空(浜辺美波)は風雅(豊川悦司)の大ファンだったのだから、風雅(豊川悦司)と結ばれれば、こちらもハッピーエンドである。

一方、空(浜辺美波)は普通に入野光(岡田健史)と交際すると思う。

スポンサードリンク

■結末の予想

碧(菅野美穂)は、空(浜辺美波)と風雅(豊川悦司)をモデルにして小説を書き、大ヒットさせる。

その小説が大ヒットして映画化されることになり、風雅(豊川悦司)が映画に出演して俳優として復帰する。

空(浜辺美波)と入野光(岡田健史)は、碧(菅野美穂)を小説を原作とした漫画を描き、ヒットさせる。

伊藤沙織(福原遥)は、小田俊一郎(中村雅俊)と付き合っていたが、最終的には橘漱石(川上洋平)と復縁して元の鞘に戻るだろう。

イケメン整体師の渉周一(東啓介)が余ってしまったで、ビズリーチこと未羽(吉谷彩子)が復活して渉周一(東啓介)と結婚という可能性も残る。

ウチの娘は、彼氏が出来ない-最終回のあらすじと結末ネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する