天国と地獄-日高陽斗が望月彩子を緊急逮捕

綾瀬はるかが主演するTBSのドラマ「天国と地獄-サイコな2人」の第8話のあらすじとネタバレ後半です。

このページは「天国と地獄-第8話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■天国と地獄-第8話のあらすじとネタバレ後半

さて、十久河広明が日高陽斗と東朔也の緊急配備を決定したので、日高陽斗は、何か手を打たなければ、まずいと思い、思案していると、今夜は満月だと気付いた。

一方、望月彩子は、八巻英雄(溝端淳平)からの連絡で、日高陽斗と東朔也に緊急配備がかけられた事を知る。

警察がコ・アース社に迫っており、困った望月彩子は、秘書の五木樹里(中村ゆり)に警察の対応を任せて、時間を稼いでもらい、その間に会社から逃げ出した。

一方、湯浅和男(迫田孝也)と渡辺陸(柄本佑)は福岡県の歩道橋を訪れており、湯浅和男は「俺はここから間違ったんだ」と話した。

その後、五木樹里(中村ゆり)は望月彩子に荷物を届けに行くと、「私も疑われたので、そろそろ事情を話して欲しい。本当に社長は犯人じゃないんですか」と尋ねた。

すると、望月彩子は「それは私にも分らない」と言い、実は日高陽斗と体が入れ替わっている事を明かした。

五木樹里(中村ゆり)は、「入れ替わりなんて信じられないが、入れ替わったのなら、今までのことも納得できる」と言い、すんなりと入れ替わりを受け入れた。

望月彩子が「大学時代からの知り合いとして、どう思う?」と尋ねると、五木樹里(中村ゆり)は「日高君に人を殺せるとは思えないけど、生き別れの東さんに同情して加担するという可能性はあります。だとしても、日高君は貴方の事を助けると思う」と答えた。

望月彩子が「海外にでも逃がしてくれるの?」と尋ねると、五木樹里は「1つだけ、あるじゃないですか、決定的に貴方を助ける方法が」と言い、もう1度入れ替われば、望月彩子は元の刑事に戻れると指摘した。

しかし、望月彩子は、元に戻ろうとして、日高陽斗と歩道橋の階段から落ちたが、戻れなかったので、本当に戻れる事が出来るのだろうか、と疑問に思った。

スポンサードリンク

■日高陽斗の思惑

一方、日高陽斗は田所仁志を殺害した凶器の丸い石を手にすると、望月彩子に電話をかけ、歩道橋へと呼び出した。

そして、望月彩子が歩道橋に来ると、日高陽斗は「もうこれしかない」と言い、望月彩子に殺害の証拠となる丸い石を渡すと、手錠を取り出し、「田所仁志殺害の容疑で緊急逮捕します」と言い、望月彩子に迫った。

望月彩子は「入れ替わるんじゃないの?」と驚くと、日高陽斗は「魔法使いじゃあるまいし、自由自在に入れ替われるはずないでしょ」と呆れた。

そして、日高陽斗は望月彩子を追い詰めて、手錠をかけようとすると、日高陽斗は望月彩子の手を振り払ったのだが、その勢いが余って、2人は階段から転げ落ちた。

そのとき、望月彩子は、「満月」「丸い石」「手錠」と、日高陽斗と入れ分った時と同じ条件が揃っていることに気付くのだった。

そして、階段から転げ落ちた望月彩子(体)は、起き上がると、自分の顔を触って確信するのだった。

天国と地獄-第9話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する