鈴木奈未(上白石萌音)と中沢涼太(間宮祥太朗)が結婚へ

TBSのドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」の第9話のあらすじとネタバレです。

第8話のネタバレは「オー!マイ・ボス(ボス恋)-第8話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■オー!マイ・ボス-第9話のあらすじとネタバレ

鈴木奈未(上白石萌音)は潤之介(玉森裕太)から「一緒に金沢に来て欲しい」とプロポーズされて、その場で「はい」と即答した。

そこで、潤之介は鈴木奈未を両親に紹介するため、食事会をセッティングした。

さて、音羽堂出版が吸収合併されても、ファッション誌「ミヤビ」は存続したが、宝来麗子(菜々緒)は編集部を去り、高橋麻美(高橋メアリージュン)が「ミヤビ」の新しい編集長に就任した。

副編集長の半田進(なだぎ武)も、週刊誌に情報を漏らした責任を取り、辞表を提出してしまうのだった。

鈴木奈未(上白石萌音)は、宝来麗子(菜々緒)の雑用だったので、クビになるはずだったが、宝来麗子が残留するように頼んだので、編集部に残留となった。

水族館デートをした宇賀神慎一(ユースケ・サンタマリア)も宝来麗子(菜々緒)に捨てられ、「やっぱり、こんなおっさんは嫌だったんだ」と落ち込んでいた。

さて、蓮見理緒(倉科カナ)は潤之介(玉森裕太)に腱鞘炎だと言っていたが、腱鞘炎は嘘だった事を明かし、手術に付き添って欲しいと頼んだ。

帰宅した潤之介(玉森裕太)は、蓮見理緒(倉科カナ)から「手術に付き添って欲しい」と頼まれた事を明かし、「奈未ちゃんが嫌なら断る」と尋ねると、鈴木奈未(上白石萌音) は手術の付き添いを許可した。

ある日、鈴木奈未(上白石萌音)は、宝来麗子(菜々緒)が同じ出版社の備品管理室で働いてる事を知り、編集部に戻って欲しいと頼むが、宝来麗子は合併を阻止できなかった責任があると言い、編集部に戻る事を拒否した。

そのとき、鈴木奈未(上白石萌音)が潤之介(玉森裕太)のプロポーズを受けた事を報告すると、宝来麗子(菜々緒)は「仕事を辞めるの?私がどうして、貴女を編集部に残したのか分る?」と言い残して立ち去った。

さて、宝来麗子(菜々緒)の居場所が判明したので、鈴木奈未(上白石萌音)ら編集部は宝来麗子を連れ戻すための作戦を練るが、作戦は失敗に終わる。

しかし、編集部に情報を売ったのは半田進(なだぎ武)ではないと判明したので、半田進は編集部に復帰した。

ある日、鈴木奈未(上白石萌音)は、潤之介(玉森裕太)の母・香織(高橋ひとみ)から、宝来麗子(菜々緒)と父親は仲が悪いので、宝来麗子は食事会に来ないだろうと教えられた。

そこで、鈴木奈未(上白石萌音)は宝来麗子(菜々緒)の元を訪れると、宝来麗子の言葉を借りて「失敗しても無駄じゃ無い」と言い、食事会の場所を教えた。

食事会の日、鈴木奈未(上白石萌音)は、父・宝来勝之介(宇梶剛士)に宝来麗子(菜々緒)の作った雑誌を見せると、父・宝来勝之介は「雑誌を作るってのも、格好いいものだな」と言い、食事会に来た宝来麗子に謝罪して和解した。

食事会が終わると、鈴木奈未(上白石萌音)は「まだまだ編集長の下で勉強がしたい。もしかしたら、私、夢をみつけちゃったかもしれない。編集部に戻ってきて欲しい」と頼むと、宝来麗子(菜々緒)は「それが貴女を編集部に残した理由よ」と答えて立ち去った。

そのようななか、潤之介(玉森裕太)は鈴木奈未(上白石萌音)に婚約指輪を贈るが、鈴木奈未の変化に気付いていた潤之介の表情は、どこか不安げだった。

ある日、蓮見理緒(倉科カナ)は鈴木奈未(上白石萌音)の元を訪れ、手術に付きそう事を許してくれた礼を言い、「仕事の方はどう?」と尋ねると、鈴木奈未は「段々、楽しくなってきて、今ここで辞めたら、後悔するかもって」と答えた。

それを聞いた蓮見理緒(倉科カナ)は、潤之介(玉森裕太)は実家を継がなければならないため、夢に蓋をしているのだと言い、「奈未ちゃんに、仕事や夢に未練があるのなら、このまま結婚しても潤之介を傷つけることになる」と教えた。

その日の夜、鈴木奈未(上白石萌音)は潤之介(玉森裕太)と夜景を見に行くが、蓮見理緒(倉科カナ)の言葉が心に重くのしかかっていた。

潤之介(玉森裕太)は鈴木奈未(上白石萌音)を抱きしめるが、鈴木奈未は泣いており、全てを悟った潤之介は「分ってる。奈未ちゃんにはいつだって笑ってて欲しいから」と告げた。

鈴木奈未(上白石萌音)が泣きながら、婚約指輪を返すと、潤之介(玉森裕太)は指輪を受け取り、「元気でね」と言い、泣きながら、鈴木奈未を見送るのだった。

その後、鈴木奈未(上白石萌音)が思い出のベンチで潤之介(玉森裕太)の事を想いだして泣き崩れていると、「お前がまた泣いている気がして」と言い、中沢涼太(間宮祥太朗)が現われたのだった。

オー!マイ・ボス!恋は別冊で-最終回のネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する