おかえりモネ-永浦亜哉子(ながうら・あやこ/鈴木京香)のネタバレ

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」の永浦亜哉子(ながうら・あやこ/鈴木京香)のネタバレです。

■おかえりモネ-永浦亜哉子(鈴木京香)のネタバレ

永浦亜哉子(鈴木京香)は、宮城県仙台市出身。真面目な性格で、以前は小学校の教師をしていたが、永浦耕治(内野聖陽)と結婚して、永浦百音(清原果耶)を出産し、永浦耕治の実家がある宮城県気仙沼市に移り住んだ。

そして、義父・永浦龍己(藤竜也)の牡蠣の養殖を手伝いながら、義母・永浦雅代(竹下景子)が経営していた民宿を再開できないと考えているのだった。

スポンサードリンク

■キャストは鈴木京香

鈴木京香は、昭和43年(1968年)5月31日生まれ、宮城県仙台市の出身。大学在学中からモデル事務所に所属していた。

平成元年(1989年)の映画「愛と平成の色男」で女優としてデビューし、平成3年の朝ドラ「君の名は」でヒロインの真知子を演じた。

鈴木京香の出演ドラマで面白かったのは、何と言っても「王様のレストラン」「夜行観覧車」である。

朝ドラ「おちょやん」で主演を務めた杉咲花も、「夜行観覧車」に出演しており、「夜行観覧車」は是非見て欲しい作品だ。

ところで、鈴木京香とえいば、ドラマ出演の関係で、これを執筆している時点では、まだ長谷川博己と結婚できていないのだが、「おかえりモネ」が始まるまでには結婚できるのだろうか。

なお、「おかえりモネ」のあらすじとネタバレは「おかえりモネ-あらすじと最終回のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する