ドラゴン桜-藤井遼(ふじい・りょう/鈴鹿央士)の原作ネタバレ

TBSのドラマ「ドラゴン桜」に登場する藤井遼(ふじい・りょう/鈴鹿央士)の原作ネタバレです。

■藤井遼のネタバレ

藤井遼(鈴鹿央士)は、龍山高校で成績が学年トップという優秀な生徒だが、優秀な故に他人を見下しており、同級生と打ち解けることが出来ず、周りから浮いた存在である。

藤井遼は内心では焦りや恐怖心を抱えているが、誰にも相談する事が出来ず、1人で苦悩しているのだった。

スポンサードリンク

■原作のネタバレ

原作の藤井遼は、龍山高校の理系トップの成績である。

原作では、有名大学を目指す「特別進学クラス」と東大専門の「東大専科」に別れており、藤井遼は「特別進学クラス」から小杉麻里と共に東大を目指している。

藤井遼はプライドが高く、もっと良い高校へ進学できたのだが、入試の直前でインフルエンザになり、受験できなかったため、龍山高校に入った。

このため、中学受験や高校受験に落ち続けて龍山高校に入った天野晃一郎とは違うと言い、「東大専科」から東大を目指す天野晃一郎を敵視している。

また、桜木建二の事が気に入らないので、「東大専科」には入らず、「特別進学クラス」から東大に入る事を宣言した。

「東大専科」の早瀬菜緒を好きなのかなと思わせる描写もあったのだが、どうだろう。

■キャストのネタバレ

「ドラゴン桜」で藤井遼を演じる鈴鹿央士は、2000年1月11日生まれ、岡山県の出身。高校時代に映画「先生!好きになってもいいですか?」のエキストラに参加したところ、映画に出演していた広瀬すずの目にとまり、スカウトされ、芸能界に入ったという。

2019年の映画「蜜蜂と遠雷」で新人賞を総なめにした超大型新人らしい。「なつぞら」「おっさんずラブ-in the sky」「MIU404」に出演しており、なんとなく顔は知っているので、「ドラゴン桜」でも頑張って欲しい。

ところで、「ドラゴン桜」の後に、日本テレビで日曜10時半から放送するドラマ「メネシス」には、師匠の広瀬すずが出演しているので、日曜日は鈴鹿央士と広瀬すずの師弟対決にある。

だから「ドラゴン桜」が終わった後は、ドラマ「メネシス」も観ようと思う。

なお、原作については「ネメシス-原作とあらすじと犯人ネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する