ドラゴン桜-原健太(はら・けんた/細田佳央太)の原作ネタバレ

TBSのドラマ「ドラゴン桜」に登場する原健太(はらけんた・/細田佳央太)の原作ネタバレです。

■原健太のネタバレ

原健太は、昆虫が好きな心優しい生徒だが、ある問題を抱えており、周囲から孤立していた。

それでも、東大専門コース「東大専科」に入り、東大を目指すのだった。

スポンサードリンク

■原作のネタバレ

原作は有名大学を受験する「特進コース」と、桜木建二が設置した東大専門コース「東大専科」の2コースがあります。

そして、メーンとなるのが「東大専科」の生徒は早瀬菜緒と天野晃一郎の2人で、ライバルとなるのが「特進コース」から東大を受験する小杉麻里と藤井遼です。

しかし、原健太は原作に登場しないので、ドラマのオリジナルキャラのようです。

■キャストは細田佳央太

細田佳央太は2001年12月12日生まれ、東京都の出身。小学2年生の時にテレビに出たいと言うと、母親が芸能事務所に送り、芸能界に入ったという。

「先に生まれただけの僕」「FINAL CUT」など、何本かドラマに出演しているので、観たことはあると思うが、ここまで若い人は誰が誰だか分らない。

スポンサードリンク

コメントを投稿する