ドラゴン桜-岩崎楓(かえで/平手友梨奈)の原作ネタバレ

TBSのドラマ「ドラゴン桜」に登場する岩崎楓(いわさき・かえで/平手友梨奈)の原作ネタバレです。

■ドラマの岩崎楓

岩崎楓(平手友梨奈)は、龍山高校のバトミントン部で、全国でもトップレベルの選手だった。周囲の期待に応えるため、全力を尽くすが、それ故に大きな壁に突き当たる。

バトミントンの強豪校ゆえの問題を抱えており、ひょんなことから、桜木建二(阿部寛)の「東大専科」に入り、東大を目指すことになる。

スポンサードリンク

■原作のネタバレ

岩崎楓は原作には登場しない。ドラマのオリジナルキャラクターである。東大を目指す東大専科7名のうち、6人目の発表ということは、重要な役どころになると思われる。

原作では、桜木建二が設置した「東大専科」に来たのは早瀬菜緒と天野晃一郎の2人だけで、偏差値50の早瀬菜緒と天野晃一郎が東大を目指して勉強していくというストーリーなのであが、ドラマ版はかなり原作を改編したストーリーになりそうだ。

■キャストは平手友梨奈

平手友梨奈は2001年6月25日生まれ、愛知県の出身。中学2年生の時に欅坂46の1期生オーディションに応募して芸能界に入り、欅坂46の1期生として活躍。2020年1月に欅坂46を脱退した。

2019年の映画「響-HIBIKI」に出演して数々の賞に選ばれた。ドラマ出演は「ドラゴン桜」で3本目となる。

スポンサードリンク

コメントを投稿する