おかえりモネ-神野マリアンナ莉子(今田美桜)のモデルとネタバレ

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」に登場する神野マリアンナ莉子(じんの・りこ/今田美桜)のモデルとネタバレです。

■神野マリアンナ莉子のネタバレ

宮城県で生まれ育った永浦百音(清原果耶)は、山林ガイドをしていたとき、人気天気キャスター朝岡覚(西島秀俊)と出会い、朝岡覚から「気象予報は未来を予測できる世界なのだ」と教わった事を切っ掛けに、気象予報士を目指した。

やがて、永浦百音(清原果耶)は難関といわれる気象予報士に合格し、上京して朝岡覚(西島秀俊)の居る民間気象予報会社へと就職し、若手気象予報士の神野マリアンナ莉子(今田美桜)と出会う。

野マリアンナ莉子は、朝岡覚(西島秀俊)が気象キャスターを務める朝の報道番組で、中継コーナーを担当している。

神野マリアンナ莉子は、裏方の永浦百音(清原果耶)とは性格が正反対だったが、やがて、永浦百音とコンビを組んで活躍するのだった。

スポンサードリンク

■実在のモデル

現時点では、モデルが存在するのか不明ですが、神野マリアンナ莉子という名前から推測すると、ハーフの気象予報士という可能性が大きいので、天気キャスターの安田サラやトラウデン直美がモデルになっている可能性も考えられる。

■キャストのネタバレ

朝ドラ「おかえりモネ」で神野マリアンナ莉子を演じる今田美桜は、1997年3月5日生まれ、福岡県福岡市の出身。高校2年生の時にスカウトされて芸能界へ入ったという。

今田美桜は「3年A組-今から皆さんは、人質です」に出演して注目を集め、「半沢直樹(2020年版)」に出演してブレイクし、眼福の美女として大きな話題となった。

また「恋はDeepに」では、主演・石原さとみの友達という重要なポジションを演じており、放送開始前から大きな注目を集めている。

朝ドラに関しては「おかえりモネ」が朝ドラ初出演となるが、今田美桜がハーフの気象予報士を演じるということで、放送開始前から話題になっている。

なお、朝ドラ「おかえりモネ」のあらすじやネタバレは「おかえりモネ-あらすじと最終回のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する