おかえりモネ-内田衛(清水尋也)のモデルとネタバレ

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」に登場する内田衛(うちだ・まもる/清水尋也)のモデルとネタバレです。

■内田衛(清水尋也)のネタバレ

宮城県で生まれ育った永浦百音(清原果耶)は、人気天気キャスター朝岡覚(西島秀俊)と出会い、気象予報士を目指した。

そして、永浦百音(清原果耶)は気象予報士となって上京し、朝岡覚(西島秀俊)の在籍する気象予報会社に就職する。

内田衛(清水尋也)は、永浦百音(清原果耶)が就職する気象予報会社の社員で、永浦百音と一番年が近い同僚となる。

内田衛(清水尋也)はオタクっぽくて頼りない雰囲気だが、超難関と言われる気象予報士の試験に1発で合格した天才で、気象データの解読に優れた才能を発揮する。

自身が花粉症に悩んでいることから、花粉対策アプリの実用化を目指して奮闘している。

気象予報会社で永浦百音(清原果耶)と出会い、年齢が一番近い事もあって、恋愛に発展するのか注目される。

スポンサードリンク

■実在のモデル

現時点で内田衛(清水尋也)のモデルだと思われる人物は1人居るが、資料がほとんど無いため、特定は困難である。

■キャストのネタバレ

「おかえりモネ」で内田衛を演じる清水尋也は、平成11年(1999年)6月9日生まれ、東京都の出身で、4歳上の兄・清水尚弥が主演した映画「からっぽ」の試写会で事務所の人にスカウトされ、芸能界に入ったという。

清水尋也は知名度は低いが、ドラマ「高校入試」や映画「ソロモンの偽証」という話題作に出演していたほか、テレビ東京の深夜ドラマ「インベスターZ」で主演していたので、なんとなく顔は知っている。

今回の「おかえりモネ」が朝ドラ初出演となる。「高校入試」が面白かったので、また事件を起こして朝ドラにも爪痕を残してほしいものである。

なお、朝ドラ「おかえりモネ」のあらすじやネタバレは「おかえりモネ-あらすじと最終回のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する