おかえりモネ-車椅子の鮫島祐希(菅原小春)のネタバレ

NHKの朝ドラ「おかえりもね」に登場する鮫島祐希(さめじま・ゆうき/菅原小春)のモデルとネタバレです。

■鮫島祐希(菅原小春)のネタバレ

鮫島祐希(菅原小春)は、パラリンピックを目指す車椅子のマラソン選手で、過去の選考会で熱中症になってパラリンピック出場を逃したため、次のパラリンピックになんとしても出場したいと思い、永浦百音(清原果耶)の居る気象予報会社にサポートを求めるのだった。

スポンサードリンク

■実在のモデル

鮫島祐希(菅原小春)のモデルは特定出来ませんでした。おそらく、ドラマのオリジナルキャラクターです。

ただ、インドネシアのジャカルタで開催されたパラリンピック大会では、68選手のうち10人が熱中症になって成績が落ちており、時には熱中症で命を落とすこともあるので、史実でも熱中症対策が切実な問題となっていうようです。

■キャストのネタバレ

「おかえりもね」で鮫島祐希を演じる菅原小春は、1992年2月14日生まれ、千葉県山武市の出身で、姉はシンガーソングライターのタテジマヨーコです。

マジシャンのマギー司郎が、縦縞のハンカチを手の中でゴニョゴニョすると、横縞のハンカチになるという手品をやっているが、姉のタテジマヨーコとは関係ないようだ。

さて、菅原小春は、大河ドラマ「いだてん」で、日本人女性初のオリンピックメダリストとなった人見絹枝(ひとみ・きぬえ)を演じて話題となった。

今作「おかえりもね」では、パラリンピック出場を目指す車椅子マラソンの選手・鮫島祐希を演じるので、ぜひとも金メダルを取得して欲しい。

なお、朝ドラ「おかえりモネ」のあらすじやネタバレは「おかえりモネ-あらすじと最終回のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。