蓮田倫太郎(綾野剛)が渚海音(石原さとみ)を抱いた

日本テレビのドラマ「恋はDeepに(恋ぷに)」の第2話のあらすじとネタバレ後編です。

ネタバレ前編は「恋はDeepに-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■恋はDeepに-第2話のあらすじとネタバレ後半

一方、蓮田倫太郎(綾野剛)はデイヴィッド(小手伸也)と釣りをしながら話をしていたのだが、デイヴィッドは魚がヒットすると、持っていたペットボトルを海に投げ捨てて大喜び。

蓮田倫太郎(綾野剛)は慌てて、網でペットボトルをすくい上げ、デイヴィッドは本当に海を愛しているのだろうかと疑問に思うようになる。

しかし、蓮田倫太郎(綾野剛)は父・蓮田太郎(鹿賀丈史)から、デイヴィッドが日本を発つ前に、契約を結ぶように命され、デイヴィッドが参加するパーティーの招待状を渡された。

一方、渚海音(石原さとみ)は、水槽の魚の表情や、デイヴィッドのホテルに関するニュースから、デイヴィッドは海を愛していないと考えた。

さて、蓮田倫太郎(綾野剛)がパーティーに参加すると、渚海音(石原さとみ)がデイヴィッドと話していたが、デイヴィッドは立ち去り、渚海音(石原さとみ)は悲しい顔をしていた。

蓮田倫太郎(綾野剛)が「何を話していた」と尋ねるが、渚海音(石原さとみ)は「何でもありません」と言って立ち去り、エレベーターに乗った。

蓮田倫太郎(綾野剛)も後を追いかけて、同じエレベーターに乗り、「何を話したんだ」と追求すると、渚海音(石原さとみ)は「会長に、海中トンネルを作ったときの環境への影響について話しました」と答えた。

蓮田倫太郎(綾野剛)が「勝手な事をするなよ」と怒ったとき、停電になり、エレベーター止まってしまった。

すると、渚海音(石原さとみ)は外を見て高いことに気付き、急に怯えだした。

渚海音(石原さとみ)が「なんで、そんなに海中タワーに拘ってるんですか?捜し物があるって言ってましたよね?あんな物を作ったら、見つかる物も見つからなくなるんじゃないですか?倫太郎さんに取って、星ヶ浜の海は大切なものなんですよね」と尋ねた。

蓮田倫太郎(綾野剛)は母親のことを思い出しながらも、「デイヴィッドも星ヶ浜の海の事を考えながら開発を進めている」と言ったが、渚海音(石原さとみ)は「デイヴィッドに海への影響を話したが、聞く耳をもなかった」と教えた。

高いところが苦手な渚海音(石原さとみ)が苦しみ出すと、蓮田倫太郎(綾野剛)は渚海音にジャケットを掛け、「大丈夫、大丈夫だから。助けてくれてありがとう」と言って抱きしめた。

そのとき、停電が復旧してエレベーターが動き出し、無事に1階へ付くと、渚海音(石原さとみ)は蓮田倫太郎(綾野剛)にデイヴィッドの事を頼んで帰った。

そこで、蓮田倫太郎(綾野剛)はパーティーに戻ってデイヴィッドに、「私にとって星ヶ浜の海は人生を賭けて背負っていかなければ成らないものです」と言い、海中トンネルを考え直すように頼もうとするが、デイヴィッドは「私も海を愛してる。海はお金を産む資源だ。私が好きなのはマネーだ」と言った。

蓮田倫太郎(綾野剛)は海中トンネルの中止を訴えようとしたが、蓮田光太郎(大谷亮平)は「経った今、海中トンネルを作ることを条件に、ホテルの誘致が決まった」と言って蓮田倫太郎を止め、デイヴィッドと握手をした。

一方、宮前藍花(今田美桜)と3男・蓮田太郎(鹿賀丈史)はデートしていた。

さて、渚海音(石原さとみ)が帰宅すると、エレベーターで蓮田倫太郎(綾野剛)に抱きしめられた事を思いだして、ため息をつくと、水槽のウツボが「その溜息、アンタ、やっぱり恋だろ。恋しちゃったんだろ」と言った。

翌日、渚海音が蓮田倫太郎を助けるところを撮影していたYouTuberのエニシ(福山翔大)は、渚海音(石原さとみ)の元を訪れ、「この動画をUPしたいんですけど」と許可を求めたのだった。

恋はDeepに-第3話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。