恋はDeepに-第3話-真壁雪乃(堀田真由)の山売却事件のネタバレ

石原さとみが主演する日本テレビの恋愛ドラマ「恋はDeepに(恋ぷに)」の第3話のあらすじとネタバレです。

第2話のネタバレは「恋はDeepに-第2話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

■恋はDeepに-第3話のあらすじとネタバレ

エレベーターで蓮田倫太郎(綾野剛)に抱きしめられた翌日、渚海音(石原さとみ)が会社に出勤すると、会社が大騒動になっていた。

ホテルの誘致が決まったのに、土地の買収が済んでいなかったのだ。

渚海音(石原さとみ)は、ホテルの誘致が決定した事を知って驚き、蓮田倫太郎(綾野剛)を追いかけていき、土地買収を拒否している真壁雪乃(堀田真由)の自宅を訪れた。

元々、真壁雪乃(堀田真由)の父親と土地の売却の話しが進んでいたのだが、父親が死んで土地を相続した真壁雪乃が、山を守りたいという思いから、土地を売らないことに決めたのだという。

蓮田倫太郎(綾野剛)は土地を売って欲しいと頼むが、渚海音(石原さとみ)は「山と海は密接に関係している。山が豊かなら海も豊になる」と言い、売らないで欲しいと頼んだのだった。

一方、3男の蓮田榮太郎(渡邊圭祐)は、鴨居研究室でアルバイトを始めていた。

その日の夜、渚海音(石原さとみ)は、蓮田倫太郎(綾野剛)が海を愛しているはずなのに、海を壊そうとしている、どちらが本当の蓮田倫太郎なのだろうかと悩むのだった。

翌日、渚海音(石原さとみ)は真壁雪乃(堀田真由)の山の水質調査を行った

真壁雪乃(堀田真由)は、山を売らないと決めたが、死んだ父親が莫大な借金を抱えていた事が判明し、親族からアルデバランリゾートへ山を売るように説得を受ける。

一方、2年前に星ヶ浜海岸の事前水質検査をしていた鴨居正(橋本じゅん)は、蓮田光太郎(大谷亮平)に金を返そうとするが、蓮田光太郎は「もう開発は始まっている」と言い、金の受け取りを拒否した。

鴨居正(橋本じゅん)は「海音(石原さとみ)を使って開発を阻止しようとしてるんですよね?」と尋ねると、蓮田光太郎は「海音を使って排除したい人間がいるだけだ」と答えた。

一方、渚海音(石原さとみ)は蓮田倫太郎(綾野剛)に、山が無くなる理由を説明して水質データを渡すと、蓮田倫太郎は「分った。ちゃんと読んで考える」と答えたのだった。

しかし、翌日、渚海音(石原さとみ)が出勤すると、山の売却が決まっていたので、慌てて真壁雪乃(堀田真由)に会いに行き、父親の借金を返済するために、山を売却したことが分った。

渚海音(石原さとみ)が蓮田倫太郎(綾野剛)に会いに行くと、蓮田倫太郎は山を守る為に、山を買い取った事を明かした。

山はアルデバランリゾートに売却される事になっており、いずれ誰かの手で山は壊されるので、蓮田倫太郎(綾野剛)は星ヶ浜の海を守るため、山を買い取ったのだ。

そして、蓮田倫太郎は、渚海音から受け取った資料を見て、山を壊さずに、山を生かすことにしたのだという。

蓮田倫太郎は車で帰ろうと誘うが、渚海音は皆と乗るのが好きなのでバスを待つと言い、海岸で別れた。

その後、渚海音はバス停でバスを待っていると、戻ってきた蓮田倫太郎が「寒いだろ」と言い、ジャケットを掛けてくれ、焼き芋を買ってきてくれた。

2人は海を見ながら、熱々の焼き芋をほおばる。

そのとき、蓮田倫太郎は渚海音の手を握り、「何でこんなに冷たいの?」と尋ねた。

一方、蓮田光太郎(大谷亮平)は電話を切ると、家族写真に万年筆を突き刺したのだった。

その後、渚海音は、蓮田トラストの前で蓮田倫太郎(綾野剛)と別れるのだが、謎の美女・近江谷遥香(泉里香)が蓮田倫太郎に抱きつく所を目撃してしまうのだった。

恋はDeepに-第4話のあらすじとネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。