ハコヅメ-あらすじと最終回のネタバレ

戸田恵梨香と永野芽郁がW主演する日本テレビの交番ドラマ「ハコヅメ-戦う交番女子」の原作とあらすじと最終回までネタバレです。

ハコヅメ-ネタバレ目次

  1. ハコヅメ-原作と主題歌
  2. ハコヅメ-あらすじとネタバレ
  3. ハコヅメ-登場人物とキャストのネタバレ
  4. ハコヅメ-最終回までの視聴率
  5. 警察官が警察官と結婚する理由のネタバレ
  6. ハコヅメ-第1話の感想
  7. 次に始まるドラマのネタバレ

スポンサードリンク

ハコヅメ-原作と主題歌

ハコヅメ-原作と主題歌
主題歌miletの「Ordinary days」
原作泰三子の漫画「ハコヅメ」

ハコヅメ(楽天)
放送局日本テレビ
放送時間水曜日10時枠
放送開始日2021年7月7日
出演者戸田恵梨香・永野芽郁・三浦翔平・山田裕貴
ハコヅメ
出典:ハコヅメ(日本テレビ)

原作は泰三子の漫画「ハコヅメ-交番女史の逆襲」で、作者の泰三子は警察を辞めて漫画になったという異色の経歴の持ち主です。

ハコヅメ-あらすじとネタバレ

川合麻依(永野芽郁)は、ブラック企業で働いていた父親から公務員になれと言われ、公務員を受けまくり、唯一、受かったのが警察だった。

警察官になれば、一生安泰だと思い、なんとか地獄の警察学校を耐え抜いて、町山交番に配属されたが、警察官は過酷な職業のうえ、人から怨まれたり、嫌われたりする仕事なので、辞表を書いて辞めることにして、辞表を出すタイミングを伺っていた。

そのようななか、刑事課から藤聖子(戸田恵梨香)が飛ばされてきて、川合麻依(永野芽郁)は藤聖子とペアを組むことになった。

川合麻依(永野芽郁)は、藤聖子(戸田恵梨香)がパワハラで飛ばされてきたというので、ビビりまくるが、川合麻依は未決事件が全部、頭に入っており、些細な事から犯人を逮捕したり、通報の事件を解決する優秀な刑事だった。

そのようななか、川合麻依(永野芽郁)は、親友のミーちゃん(大友花恋)から彼氏を紹介され、「先を越された」と落ち込む。

あげくの果てに、川合麻依(永野芽郁)は犯人を追いかけて転倒してしまい、「もう辞めたい」と泣くが、目の前で藤聖子(戸田恵梨香)が華麗に犯人を投げ飛ばして取り押さえたのだった。

川合麻依が報告書を書きながら、「何やってるんだろう、私」と落ち込んでいると、何度も「今から自殺する」と通報してくる常連の坂本からの通報が入る。

川合麻依と藤聖子は、坂本の自宅を訪れるが、部屋には鍵がかかっており、呼んでも返事は無かった。

川合麻依は、いつもの虚偽通報だと思い、引上げようと言うが、藤聖子は「通報にはイタズラや虚偽通報、くだらないものも多い。でも、対応する私たちは、いつだって本気じゃないといけない」と言い、ガラスを割って部屋に入ると、坂本が首を吊っていた。

藤聖子はロープを切って坂本を下ろして心臓マッサージを行い、救急車を呼んで坂本を病院に運んだので、坂本は一命を取り留めた。

川合麻依は坂本を助けられなかったことで踏ん切りが付き、交番の所長・伊賀崎秀一(ムロツヨシ)に辞表を提出する。

しかし、そのとき、坂本の母親が現われ、川合麻依に「あのこが感謝してた」と言い、礼を言った。

すると、藤聖子が「これ、要らないね」と言い、川合麻依の辞表を破り捨てたのだった。

1話のネタバレ補足

藤聖子(戸田恵梨香)がパワハラで交番に飛ばされてきたというのは嘘で、「ある事件」のために交番に来たようだ。交番所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)は「ある事件」について知っているようだ。

スポンサードリンク

ハコヅメ-第2話のあらすじとネタバレ

川合麻依(永野芽郁)は藤聖子(戸田恵梨香)と一緒にパトカーで深夜のパトロールをしていると、一瞬、寝落ちしてしまう。

すると、藤聖子(戸田恵梨香)は、深夜の高校で川合麻依(永野芽郁)を下ろし、学校荒らしが多いからと言い、1人でパトロールしてくるように命じたるのだった。

ハコヅメ-第2話のあらすじとネタバレ」へ続く。

ハコヅメ-第3話のあらすじとネタバレ

ペアとして息の合ってきた藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)。川合は、藤の期待に応えたいと思い始めていた。

そんな中、近所のスーパーで、女が「源刑事(三浦翔平)が来てくれないと万引きする」と言っているという通報が入る。駆けつけた藤と川合にふてぶてしく接する万引き犯の高齢女性・山崎だが、源が到着した途端、態度を急変させて……。川合の知らなかった源の“特殊能力”が明らかに!

翌日。川合は有給をとった藤の留守を守ることに。 “同期との女子会”に行くと話していた藤だが、実は一人、何かの捜査をしている様子で……。

一方、交番での公務に精を出す川合は刑事課から呼び出しを受け、町山警察署へ。源と山田(山田裕貴)から、女子高生が『知らない男にへんなことをされた』と話していると聞く。署内の女性警察官が出払っているため、初めて一人で被害者に聴取することになる川合。被害者の女子高生・彩菜(畑芽育)は、意外にも落ち着いた様子で痴漢被害について質問に答えるが……。

そして、翌出勤日。町山交番に一人の女性・珠代(茅島成美)が駆け込んでくる。珠代は伊賀崎(ムロツヨシ)の顔を見るやいなや、刑事を名乗る不審な人物から電話が来たと話し出す。さらに、彩菜の事件に予期せぬ展開が…。川合の“ある意外な能力”が試される!

スポンサードリンク

ハコヅメの登場人物とキャストのネタバレ

●川合麻依(永野芽郁)のネタバレ

川合麻依(永野芽郁)は、ブラック企業で働いていた父親から、「公務員になれ」と言われ、公務員を受けまくり、唯一、受かったのが警察だった。

安定した生活を手に入れるため、何とか地獄の警察学校を乗り切って、警察官となり、町山交番に配属されたが、警察の仕事はブラックだったので、警察を辞めようとしていた。

そのようななか、パワハラで刑事課から町山交番に飛ばされてきた藤聖子(戸田恵梨香)とペアを組むことになり、藤聖子から色々と学ぶものがあり、もう少し警察を続けることにしたのだった。

●藤聖子(戸田恵梨香)のネタバレ

藤聖子(戸田恵梨香)は、警察学校を首席で卒業し、 町山警察署・刑事部のエースとして活躍していたが、町山交番勤務へ異動となり、新人・川合麻依(永野芽郁)とペアを組んで、川合麻依の教育に当たる。

藤聖子は川合麻依に「パワハラで飛ばされてきた」と説明していたが、本当は「ある事件」の犯人を探すために町山交番へやってきたようだ。

●源誠二(みなもと・せいじ)

源誠二(三浦翔平)は、藤聖子(戸田恵梨香)と警察学校の同期で、成績が優秀だった藤聖子とは正反対で、成績は最下位だったが、人に好かれる特徴があり、住民から愛され、犯人からも愛され、「取り調べの天才」との異名を取る。

●山田武志(やまだ・たけし)

山田武志(山田裕貴)は、藤聖子(戸田恵梨香)の後輩で、正義感が強いため、暴走することがあるが、真面目な努力家である。源誠二(三浦翔平)とペアを組んでいる。

●牧高美和(西野七瀬)

牧高美和(西野七瀬)は、新撰組が大好きな新撰組オタクで、新撰組と警察の仕事は似ているという理由で警察に就職した。

牧高美和は、町山警察署の捜査一係の刑事で、女子校出身だったことから、男社会の刑事課には馴染めずにいる。運動神経は無いが、書類仕事を得意としており、頭の良さと責任感の強さから、同僚からも認められている。

●北条保(平山祐介)

北条保(平山祐介)は、町山警察署の捜査一課の係長で、顔や言動は怖いが、実は部下思いの優しい上司で、上から部下を守る為に何時も怒鳴り散らしている。

●吉野正義(千原せいじ)

吉野正義(千原せいじ)は、町山警察署の副署長で、機動隊出身の柔道の猛者だが、上層部からの圧力と部下の主張の板挟みになって苦悩している。

ハコヅメ-みどころのネタバレ

戸田恵梨香と永野芽郁がW主演するというだけでファンにはたまらないドラマになるでしょう。日テレの水曜10時枠ということで、刑事ドラマといよりも、交番勤務のお仕事ドラマという感じになりそうです。

あとは恋愛要素がどこまで盛り込まれるのか、さらに原作にあったきわどい台詞が実写化でどこまで反映されるのかという点が気になるところです。

●伊賀崎秀一(ムロツヨシ)のネタバレ

伊賀崎秀一(ムロツヨシ)は、町山交番の所長で、新人の川合麻依(永野芽郁)を温かく見守っている。

伊賀崎秀一は藤聖子(戸田恵梨香)がパワハラで飛ばされてきたのではない事に気付いており、藤聖子が「あの事件」のために町山交番へ来たと考えている。

ハコヅメ-視聴率のネタバレ

ハコヅメ-視聴率のネタバレ
第1話11.3%
第2話11.7%
第3話 
第4話 
第5話 
第6話 
第7話 
第8話 
第9話 
最終回 
平均視聴率 

「ハコヅメ」の前期に放送していた「恋はDeepに」の第1話の視聴率が10.5%で、最終回までの平均視聴率が全9話で8.4%でした。

「ハコヅメ」の前年同期に放送していた「私たちはどうかしている」は、第1話の視聴率が9.6%で、最終回までの平均視聴率が8.9%でした。

したがって、「ハコヅメ」の第1話視聴率が10%になると考えられます。

警察官が警察官と結婚する理由のネタバレ

警察官は職務の性質上、犯罪者や犯罪者の家族などと結婚する事が出来ず、結婚相手にも身辺調査が行われる。

だから、警察官が結婚するとき、身辺調査問題で結婚できない事がある。

しかし、警察官は警察官に採用されるときに身辺調査をクリアしているので、相手が警察官なら身辺調査問題が発生しない。

だから、警察官は職場結婚が多いと言われている。

スポンサードリンク

ハコヅメ-原作の1巻のあらすじとネタバレ

川合麻依は安定した収入を求めて公務員の試験を受けまくり、警察官になって交番勤務(ハコヅメ)となったものの、警察官はキツくて人から嫌われる仕事だったので、辞表を書いて辞めようとした。

そのようななか、刑事から超美人の藤聖子が、パワハラ事件を起こして、川合麻依の勤務する交番に飛ばされてきて、川合麻依は藤聖子とペアを組むことになってしまう。

藤聖子は早速、窃盗犯を捕まえ、川合麻依が取り調べを任されるが、川合麻依は窃盗犯から色々と教えられて感心するという始末だった。

こうして、川合麻依は藤聖子とペアになって勤務することにより、辞表を提出するのを止め、もう少し、系査察官を続けることにして、日々の交番勤務に励むのだった。

ハコヅメ-原作の第2巻のあらすじとネタバレ

川合麻依が藤聖子と一緒にパトカーで深夜のパトロールをしていると、藤聖子は深夜のパトロールで観てはいけないモノ(幽霊)を観た話を始めた。

そして、藤聖子は、川合麻依に深夜の学校の巡回を任せて立ち去ってしまう。

深夜の学校にビビりまくる川合麻依は、思わず走り出してしまう。

ところが、そのとき、校舎の中では学校荒らしが潜んでおり、刑事課の刑事が学校荒らしの犯人を捕まえるため、学校に張り込んでいた。

学校荒らしは川合麻依に気付いて逃げてしまい、張り込んでいた刑事は学校荒らしを取り逃がしてしまうが、藤聖子が学校荒らしを足止めしており、無事に学校荒らしを逮捕する事が出来たのだった。

●ハコヅメ-2巻のその他ネタバレ

  1. 警察車両を修理すると、警察署長が上から滅茶苦茶に怒られるので、刑事らは、ちょっとした修理なら自腹で修理する。
  2. 女性警官は男性に警察官と言うと引かれるので、コンパに出る時は身分を偽る。コンパをしても若い男性とは話しが合わない。コンパ中でも呼び出されたら、絶対に出動しなければならない。

ハコヅメ-原作の第3巻あらすじとネタバレ

川合麻依と藤聖子は夜勤に就く。警察には、UFOの通報や、通報常連者からの通報もあるのだが、警察官はイチイチ、その通報に対して対応しなければならないので、夜勤も激務だった。

そのようななか、性犯罪が発生するのだが、似顔絵捜査官がいないので、川合麻依が似顔絵を担当する。独特なタッチの絵だったが、その絵から犯人が安田大二郎だと判明し、逮捕に結びつくのだった。

●ハコヅメ-3巻のその他ネタバレ

  1. 刑事の着メロは踊る大捜査線が多い
  2. 警察手帳を落とすと切腹レベルでヤバい
  3. 下っ端はホウレンソウ(報告・連絡・相談)で責任を上司に押し付ける事が大切

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。