カムカムエヴリバディ-「おぐら荘」小椋くま(若井みどり)の解説

NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に登場する小椋くま(おぐら・くま/若井みどり)の解説です。

■小椋くま(若井みどり)の解説

小椋くま(若井みどり)は大阪にある「おぐら荘」の大家で、高校を卒業して大阪の大学に進学した雉真稔(松村北斗)が「おぐら荘」に下宿することになる。

小椋くま(若井みどり)は、橘安子(上白石萌音)雉真稔(松村北斗)の関係を暖かく見守っており、橘安子が人生で大きな決断を迫られたとき、背中を押すことになる。

これで、雉真稔(松村北斗)の大阪行きが確定です。

橘安子(上白石萌音)も「カムカム英語」を聴いている大阪の主婦・小川澄子(紺野まひる)と出会うので、戦後は大阪編になる可能性が大きいです。

スポンサードリンク

■キャストは若井みどり

「カムカムエヴリバディ」で小椋くまを演じる若井みどりは、1944年7月29日生まれ、大阪府大阪市の出身です。

若井みどりは、若井小づえと漫才コンビ「若井小づえ・みどり」として長らく活動し、結婚できない女性キャラを前面に打ち出し、「もうてんか、お気軽に」というギャグで一世を風靡しました。

しかし、若井みどりが結婚した事にコンビは解散し、若井みどりはメグマリコと漫才コンビを決しました。

その後、若井みどりは台頭してきた若手には勝てないと思い、メグマリコとのコンビを解散し、2007年に吉本新喜劇に入り、現在は吉本新喜劇で活躍しています。

朝ドラに関しては「まんぷく」「おちょやん」に出演していたようで、今作が3度目の出演のようです。

なお、登場人物とキャストの一覧は「カムカムエヴリバディ-登場人物とキャスト一覧」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。