カムカムエヴリバディ-女中・村野タミ(西川かの子)の解説

平川唯一がモデルとなるNHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に登場する女中・村野タミ(西川かの子)の解説です。

■村野タミ(西川かの子)のあらすじ

村野タミ(西川かの子)は、岡山県で繊維会社「雉真繊維(きじませんい)」を営む雉真家で働く女中です。

雉真家の女中なので、雉真稔(松村北斗)雉真勇(村上虹郎)と関連することになります。

雉真家の家政婦なので、岡山編だけの登場で、大阪編は登場しない可能性が大きいです。

橘安子(上白石萌音)との接点は現時点では不明ですが、橘安子と雉真勇(村上虹郎)が同級生なので、雉真家に遊びに行くシーンもあると思います。

スポンサードリンク

■キャストは西川かの子

「カムカムエヴリバディ」で女中・村野タミを演じる西川かの子は、1974年7月27日生まれ、大阪府堺市堺区の出身です。ドラマ放送開始時の年齢は46歳です。

父親が西川きよしで、母親が西川ヘレンです。そして、一番上の兄が俳優・西川忠志で、2番目の兄が元俳優・西川弘志という芸能一家で、西川かの子は第3子の長女となります。

西川かの子は、料理が切っ掛けで、2005年に「料理界の東大」とされる辻学園調理技術専門学校の林繁和と結婚して、女児をもうけ、夫婦でテレビにも出演していたのですが、2008年に離婚しました。

朝ドラに関しては「カーネーション」「まんぷく」に出演しており、今作で3度目の出演となります。

父・西川きよしは、朝ドラ「鮎のうた」「マッサン」「田中大作」「わろてんか」の3作に出演しています。

また、兄・西川忠志は朝ドラ「凛凛と」「天花」「芋たこなんきん」「ごちそうさん」「まんぷく」「おちょやん」の6作に出演していました。

なお、登場人物とキャストの一覧は「カムカムエヴリバディ-登場人物とキャスト一覧」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。