ミステリと言う勿れ-原作と犯人と最終回のネタバレ

フジテレビのドラマ「ミステリと言う勿れ(ミステリというなかれ)」の原作とあらすじと犯人と最終回のネタバレです。

■ミステリと言う勿れ-原作と主題歌

ミステリと言う勿れ-原作と主題歌
主題歌
原作田村由美の漫画「ミステリと言う勿れ」
放送局フジテレビ
放送時間月曜日9時枠
放送開始日2022年1月
出演者菅田将暉

原作は田村由美の漫画「ミステリと言う勿れ」で、2019年のマンガ大賞の2位に選ばれ、累計700万部を超える人気作品です。

スポンサードリンク

■ミステリと言う勿れ-原作のあらすじとネタバレ

大学生の寒河江が殺害されるという事件が発生し、目的情報から同級生の久能整が容疑者に浮上したため、久能整は警察で事情聴取を受けることになった。

久能整は殺人容疑を否定するが、刑事は久能整を犯人だと決めつけ、厳しく追及する。

久能整は殺人容疑に理路整然と反論する一方で、刑事達が抱えている問題や悩みにアドバスをしており、刑事達は次第に久能整に興味を持つようになる。

しかし、殺人事件の凶器となった久能整の果物ナイフが見つかったほか、久能整のノートパソコンから、寒河江から金を借りるための借用書のテンプレートが見つかり、絶体絶命のピンチに陥る。

そのようななか、久能整は自宅の鍵を落とした事を思いだす。鍵は交番に届けられて見つかったのだが、そのときに鍵が複製され、今回の事件で悪用されたのではないかと話す。

刑事の調べにより、鍵を届けたのは藪警部補だと判明する。

藪警部補は、妻子を車のひき逃げ事件で失っていたことから、久能整は寒河江が高校3年生の時に車で交通事故を起こしたことを思い出す。

しかし、その交通事故は寒河江の父親によって隠蔽されており、久能整は寒河江が起こした交通事故で、藪警部補の妻子が亡くなったのではないかと推理した。

すると、藪警部補は寒河江が交通事故のことを認めなかったため、寒河江を殺害した事を明かす。

しかし、久能整は、寒河江は先輩たちに車を乗り回されていた事を思い出し、交通事故を起こした真犯人は寒河江の先輩ではないかと推理した。

そこで、刑事が寒河江の先輩に事情聴取を行うと、寒河江の車を乗り回していたときに、藪警部補の妻子をひき逃げした事を明かしたのだった。

ミステリと言う勿れ(楽天)

■撮影秘話

  1. 2022年1月に放送を回するが、2021年6月の時点でほぼ撮影は終了している。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。