恋です-ヤンキー君と白杖ガール-原作とあらすじと最終回ネタバレ

杉咲花(すぎさき・はな)が主演する日本テレビの恋愛ドラマ「恋です!ヤンキー君と白杖(はくじょう)ガール」の原作とあらすじとネタバレです

恋です-ヤンキー君と白杖ガール-ネタバレ目次

  1. 恋です-ヤンキー君と白杖ガール-原作と主題歌
  2. 恋です-ヤンキー君と白杖ガール-原作ネタバレ相関図
  3. 恋です-ヤンキー君と白杖ガール-あらすじとネタバレ
  4. 恋です-ヤンキー君と白杖ガール-登場人物とネタバレ
  5. 白杖(はくじょう)の意味と役割
  6. 恋です-ヤンキー君と白杖ガール-最終回までの視聴率

スポンサードリンク

恋です!-ヤンキー君と白杖ガール-原作と主題歌ネタバレ

恋です!-ヤンキー君と白杖ガール-原作と主題歌
主題歌
原作うおやまの漫画「ヤンキー君と白杖ガール」
放送局日本テレビ
放送時間水曜日の夜10時枠
放送開始日2021年10月
出演者杉咲花・杉野遥亮

恋です-ヤンキー君と白杖ガール-原作のネタバレ相関図

ヤンキー君と白杖ガール-原作ネタバレ相関図
「ヤンキー君と白杖ガール」の原作の相関図
  1. 赤座ユキコ・・・白杖ガール
  2. 黒川森生・・・ヤンキー君
  3. 赤座イズミ・・・赤座ユキコの姉
  4. 金沢獅子王・・・黒川森生の不良時代のライバル(ゲイ)
  5. 橙野ハチ子・・・黒川森生の舎弟(女子高生)

スポンサードリンク

恋です!-ヤンキー君と白杖ガール-原作のあらすじとネタバレ

盲学校高等部の生徒・赤座ユキコ(16歳)は、点字ブロックの上に居た男性を、白杖で突き刺した。

その男性というのが、「黒ヒョウのモリ」と呼ばれるヤンキー黒川森生(18歳)で、こうして赤座ユキコは黒川森生と出会った。

赤座ユキコは、弱視なので、口背説明しろと頼むと、黒川森生が顔に傷があると教えることを教えた。

赤座ユキコが黒川森生の顔を触って確認すると、本当に傷があった。

ヤンキーの黒川森生は、周りには敵か子分しかいないので、赤座ユキコの事を好きになり、付きまとうようになる。

赤座ユキコは、普通の女の子とは違うことを教えようと思い、黒川森生を誘って映画を見に行くが、2人は楽しい時間を過ごすのだった。

ある日、赤座ユキコが「あと10cm、背が高ければ、黒川の声がもっとよく聞き取れるのに」と言って落ち込むので、黒川森生はハイヒールをプレゼントしようと思うが、無職なので金が無い。

そこで、黒川森生は就職活動を開始するが、顔の傷が原因で、ことごとく就職活動に失敗してしまい、隣町まで就職活動の範囲を広げる。

そして、黒川森生が隣町を訪れたとき、レンタルビデオ店を見つけ、DVDを借りようとすると、セルフレジだった。

黒川森生が「目の悪い人が借りられないだろ」と苦情を言うと、店員から「目の悪い人は映画を見ない」と言われてしまう。

店の方が騒がしいので、店長が奥から出てきたのだが、店長は黒川森生の顔に傷を付けた不良時代のライバル・シシオだった。

黒川森生は店長シシオに、目の悪い人の利用を考えるように訴えるが、店長シシオはネット配信に押されて、レンタルビデオ屋にそんな余裕はないのだと答えた。

その後、黒川森生は、シシオの母親から頼まれ、DVDを知らない老人らにDVDを見る方法を教え、レンタルビデオ屋のDVDデッキが6台も売れる。

そこで、店長シシオは黒川森生の才能を認め、黒川森生をアルバイトとして雇うのだった。

こうして、黒川森生は赤座ユキコにハイヒールをプレゼントすると、赤座ユキコは大喜びする。

しかし、赤座ユキコの事を心配する姉・赤座イズミは、目の悪い赤座ユキコにハイヒールは危険だと言い、ハイヒールの禁止を言い渡す。

ところが、赤座ユキコは姉・赤座イズミに「私は幸せに生きると決めたんだよ」と言い、ハイヒールに合う服を買い、黒川森生に会いに行くのだった。

  1. 弱視でも映画は音声ガイダンスがあれば観られる。
  2. 弱視だとポップコーンのような丸いモノは落としても見えない。

恋です-ヤンキー君と白杖ガール-原作の2巻のネタバレ

黒川森生の妹分・ハチ子(女子高生)は、子供の頃にCMやドラマに出演したことが切っ掛けで、周囲から「自分たちとは違う」と思われるようになり、みんなの輪に入れなくなってしまった。

そのようななか、上級生に「写メを撮らせろ」と絡まれていたハチ子は、黒川森生に助けられる。

このとき、黒川森生は「絡まれても聞こえないふりをしろ」と言い、ハチ子にヘッドフォンをあげたので、ハチ子はいつも線の繋がっていないヘッドフォンをして、周囲との接触を避けていた。

さて、ハチ子は黒川森生の事が好きだったが、黒川森生が赤座ユキコを好きになったので失恋し、赤座ユキコが障害者だから、黒川森生は同情しているのだと自分に言い聞かせる。

それを知った赤座ユキコは、ハチ子に白杖の事を知ってもらおうと思い、白杖の事を説明すると、ハチ子は赤座ユキコの「話せば分って貰えるとし信じている」という信念を知って、勝てないと思う。

そして、ハチ子は「障害者はずるい」と言い、自分は健常者の輪に入れず、生きにくい事を打ち明け、赤座ユキコと友達になる。

そこで、ハチ子は2人の恋を応援するため、黒川森生の前で赤座ユキコに、黒川森生の事が好きか尋ねる。

赤座ユキコは弱視なので、黒川森生の事に気付かず、「ちゅき」と言ったので、それを聞いた黒川森生は走って逃げてしまうのだった。

さて、店長のシシオは同性愛者で、両親に同性愛者だと打ち明けられずに、むしゃくしゃしていた時に、小学生だった黒川森生の顔をナイフで傷つけてしまった。

それ以降、シシオは黒川森生に82度の決闘を申し込んで、81敗してたが、シシオは黒川森生を見守るために、いつもわざと負けていたのだ。

それを知った黒川森生は、シシオに「ありがとう」という花言葉のピンクのバラの花を贈るのだった。

さて、黒川森生は赤座ユキコに「好き」と言われた事に動揺して、しばらく赤座ユキコに連絡をしていなかった。

そこで、赤座ユキコは、思い切って黒川森生の部屋に行こうと思い、始めて1人でバスに乗るが、反対行きのバスに乗ってしまい、知らない場所に着いてしまう。

赤座ユキコがタクシーで帰宅して落ち込んでいると、黒川森生がやってきた。

何も知らない黒川森生は「バスで来た。楽勝だった」というので、怒った赤座ユキコは黒川森生に会いに行こうとしてバスに乗り、反対方向のバスに乗ってしまった事をぶちまけた。

それを聞いた黒川森生は「俺に合いにバスに?」と言って感動したので、赤座ユキコは「私にして欲しいことある?」と尋ねたが、黒川森生は「ユキコさんが居てくれるだけでいい」と答えた。

すると、ハチ子のヘッドフォンを羨ましく思っていた赤座ユキコは、「私は黒川にして欲しいことがたくさんある」と言い、黒川森生の私物が欲しいと頼み、黒川森生がつけていたネックレスを貰うのだった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤンキー君と白杖ガール 2 (MFC) [ うおやま ]
価格:748円(税込、送料無料) (2021/8/13時点)

スポンサードリンク

恋です-ヤンキー君と白杖ガール-原作の3巻のネタバレ

赤座ユキコは盲学校の親友・柴村空(女)に、黒川森生の事を紹介しようと思うが、柴村空は目の見える人間が嫌いだという。

驚いた赤座ユキコが事情を尋ねると、柴村空は夜は目が見えやすいので、夜中に1人でランニングをしているのだが、夜道に障害物を置き、ランニングを妨害する人が居るのだという。

すると、盲学校のクラスメイト青野(男)が、黒川森生に犯人を捕まえてもらおうと提案する。

黒川森生は赤座ユキコの為に犯人を逮捕しようとするが、赤座ユキコから「空ちゃんのためって思えないのなら、何もしないで欲しい」と止められる。

その後、黒川森生は、ひょうんなことから、柴村空のマラソンの伴走を務めたことから、柴村空の為に犯人を逮捕することにした。

そして、いつものように柴村空に夜道でマラソンをさせ、黒川森生はシシオと犯人を挟み撃ちにする計画を立てるが、犯人は現われなかった。

しかし、柴村空は立ち寄ったコンビニで、犯人に遭遇し、熱い味噌汁をかけられる。

騒動を知った黒川森生は、犯人を追いかけて締め上げるが、赤座ユキコに止められて、犯人を放してやる。

しかし、犯人は、イタズラで夜道に障害物を置いていたわけではなく、柴村空の事が好きで、自分を見て欲しくて障害物を置いていたのだった(犯人は深い闇を抱えていた)。

恋です-ヤンキー君と白杖ガール-原作の4巻のネタバレ

赤座ユキコは盲学校で化粧の特別授業を受け、口紅の付けたかを覚え、黒川森生に見せると、2人は「チュー」を意識してしまう。

一方、赤座ユキコの姉はシシオに愛の告白をするが、シシオから男性が好きだとカミングアウトされ、恋人が無理になってしまったので、シシオのファンになることにした。

そのようななか、料理の仕事に就きたい赤座ユキコは、料理関係のアルバイトを探し始めるが、弱視というだけで、断られ続けていた。

そのようななか、赤座ユキコはチェーン店「BBバーガー」でアルバイトに採用され、アルバイトを始めるが、マニュアルも読めないし、初日はただ立っているだけだった。

しかも、社員らが、「障害者を雇うのは、障害者の雇用を推奨している会社からお金がでるからだ」「障害者を雇えば、取材が来て、店の宣伝になる」などと話しているのを聞いてしまう。

そこで、赤座ユキコは、店長に、どうして自分を雇ったのかと尋ねると、店長はお金目当てや宣伝目的で赤座ユキコを雇ったのではなく、障害者に対して熱い思いを持っていた。

このため、店長は仕事なんて出来なくてもいいと言うが、赤座ユキコは「仕事がしたい。役に立ちたい」と言い、みんなの協力を得てフライドポテトを作るのだった。

そして、赤座ユキコは、自分が作ったフライドポテトを黒川森生に持って行くと、黒川森生は「クリスマスだから、俺からと決めていた」と言い、赤座ユキコにキスをしたのだった。

恋です!-ヤンキー君と白杖ガール-あらすじとネタバレ

赤座ユキコ(杉咲花)は、盲学校高等部3年生で、「色がうっすらわかる」「ルーペを使えば大きい字を認識できる」という程度の弱視だった。

ある日、赤座ユキコ(杉咲花)は、「黒ヒョウのモリ」と呼ばれるヤンキーの黒川森生(杉野遥亮)と出会うのだが、赤座ユキコは弱視なので、黒川森生の顔がよく分らない。

赤座ユキコ(杉咲花)はなぜか黒川森生に付きまとわれるようになり、黒川森生に冷たい態度を取っていたが、次第に黒川森生の事が好きになるというラブストーリーです。

恋です!-ヤンキー君と白杖ガール-登場人物のネタバレ

●赤座ユキコ(杉咲花)のネタバレ

赤座ユキコ(杉咲花)は、盲学校高等部3年生で、ヤンキーの黒川森生と出会う。赤座ユキコは弱視で視界がハッキリしないため、黒川森生の情報を得るために、黒川森生の顔に触るので、誤解されることも。

●黒川森生(杉野遥亮)のネタバレ

黒川森生は「黒ヒョウのモリ」と呼ばれるヤンキーで、敵か手下しかいないヤンキーの世界に生きていたので、赤座ユキコに触られた事を切っ掛けに、赤座ユキコの事を好きになってしまうのだった。

●赤座イズミ(あかざ・いずみ)のネタバレ

赤座イズミ(奈緒)は、赤座ユキコの姉でネイリストをしている。赤座イズミの母親代わりとなり、赤座イズミに近づいてくる黒川森生に警戒する。

●金沢獅子王(かなざわ・ししお)のネタバレ

金沢獅子王(鈴木伸之)は、隣町の元ボスで、黒川森生の顔に傷をづけた犯人である。

金沢獅子王は黒川森生のライバルとして、幾度となく勝負を繰り広げてきたが、黒川森生に惨敗している。

スポンサードリンク

白杖(はくじょう)の意味と役割

白杖(はくじょう)とは、目が見えない者が持つ白い杖のことで、「盲人安全つえ」と呼ばれている。

目が見えない者が路上へ出るときは、白杖の携帯や盲導犬を連れる事が動労交通法で義務づけられている。

目が見えない者は、白杖を使って路面の状況や障害物を察知するのだが、白い杖には自分が視覚障害者であることを周囲の歩行者や自動車の運転手に知らせるという大切な意味がある。

赤座誠二(あかざ・せいじ)

赤座誠二(岸谷五朗)は、赤座ユキコ(杉咲花)の父親で、仕事は写真家をしている。「なるようになるさ」というのんびりした性格だが、時々、人生経験を感じさせる深い言葉を発し、娘達の心を打つことがある。

恋です!-ヤンキー君と白杖ガール-視聴率のネタバレ

恋です!-ヤンキー君と白杖ガール-視聴率のネタバレ
第1話 
第2話 
第3話 
第4話 
第5話 
第6話 
第7話 
第8話 
第9話 
最終回 
平均視聴率 

前期放送の「ハコヅメ」が第1話の視聴率11.3%と好スタートを切っている。

前年同期に放送した「リモラブ」が第1話の視聴率8.7%で、最終回の視聴率8.5%で、平均視聴率は7.8%だった。

杉咲花は朝ドラ「おちょやん」で活躍したので、平均視聴率10%前後を目指せるのではないかと思う。

ヤンキー君と白杖ガール-みどころのネタバレ

NHKの朝ドラ「おちょやん」で大好評だった杉咲花は、今作「恋です-ヤンキー君と白杖ガール」で、朝ドラ終了後初となる民放での連ドラ主演を務める。

また原作者は、弱視の家族と生活するなかで、「見える」人だけに向けた進化する社会への焦りを感じて、原作漫画を描いたという。

原作漫画は、大多数の健常者に向けた世界から取り残される視覚障害者と、視覚障害者を取り巻く環境がみどころになる。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。