DCU-あらすじと最終回までのネタバレ

阿部寛が主演するTBSの水中ミステリードラマ「DCU」の原作とあらすじと最終回までのネタバレです。

DCU-ネタバレの目次

  1. DCU-原作と主題歌
  2. DCU-相関図
  3. DCU-あらすじとネタバレ
  4. DCU-登場人物とキャストのネタバレ
  5. DCU-最終回までの視聴率

スポンサードリンク

DCU-原作と主題歌

DCU-原作と主題歌
主題歌
原作オリジナル脚本
放送局TBS
放送時間日曜日9時枠(日曜劇場)
放送開始日2022年1月
出演者阿部寛

ドラマ「DCU」に原作はありません。脚本家は未定ですが、オリジナル脚本となります。

DCU-あらすじとネタバレ

上保安庁に水中での事件や事故の捜査を行う「DCU」が新設され、新名正義(阿部寛)が隊長に就任する。

「DCU」は「Deep Crime Unit(潜水特殊捜査隊)」の略称で、水中での事件や事故の捜査を行うスペシャリスト集団である。

新名正義(阿部寛)は水があるところならどこにでも駆けつけ、事件解決のために水の中に潜り、水中に隠れている証拠を発見し、未解決事件を解決していく。

スポンサードリンク

DCU-見所のネタバレ

「DCU」は、水中の事件や事故に特化して捜査を行うドラマで、このジャンルのドラマは世界初となる。

海上保安庁の全面協力により、迫力のあるダイビングシーンが描かれるようなので、「DCU」のみどころはダイビングシーンとなるだろう。

ダイバーが水中に隠された秘密を探り、未解決事件を解決していく「ウォーターミステリー」というジャンルで、非常に面白そうである。

ただ、世界初のジャンルということで、どのようなドラマになるのか全く予想出来ない。水中だと台詞が喋られないだろうし、水中中心のドラマではないと思うが、陸上と水中の割合など、全く予想できない。どにかくドラマを楽しみにしたい。

DCU-登場人物のネタバレ

●新名正義(阿部寛)のネタバレ

新名正義(阿部寛)は、上保安庁に新設された「DCU(潜水特殊捜査隊)」の隊長で、水があるところならどこにでも駆けつけ、水の中に潜って、水の中に隠された証拠を発見し、未解決事件を解決へと導く。

スポンサードリンク

DCU-最終回までの視聴率ネタバレ

阿部寛は日曜劇場「新参者」「下町ロケット」「下町ロケット2」「ドラゴン桜」で主演しており、「DCU」は日曜劇場で2度目の主演となる。

「ドラゴン桜」では最終回視聴率20.4%を記録しており、今作も高視聴率が期待されている。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。