雉真るい(きじま・るい/深津絵里)の秘密-カムカムエヴリバディ

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の2代目ヒロイン雉真るい(きじま・るい/深津絵里)について紹介します。

雉真るい(深津絵里)のあらすじ

雉真るい(きじま・るい/深津絵里)は、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の2代目ヒロインで、初代ヒロイン橘安子(上白石萌音)の娘である。

雉真るい(深津絵里)は、「雉真」という名字から分る通り、「雉真家」に生まれたのだが、現時点では父親は雉真稔(松村北斗)雉真勇(村上虹郎)のどちらなのかは分らない。

さて、雉真るい(深津絵里)は18歳まで岡山県で育ったのだが、自分らしく生きたいと思って岡山県を飛び出して大阪へいき、竹村平助(村田雄浩)と出会う。

竹村平助(村田雄浩)は、「竹村クリーニング店」を営んでおり、雉真るい(深津絵里)は「竹村クリーニング店」で住み込みで働き始める。

雉真るい(深津絵里)はテキパキと働き、直ぐに「竹村クリーニング店」の看板娘になるのだった。

さて、「竹村クリーニング店」には大月錠一郎(オダギリジョー)という常連客が居た。

大月錠一郎(オダギリジョー)は、いつも大量の洗濯物を置いて直ぐに居なくなるのだが、住所も名前も分らない、謎の常連客だった。

雉真るい(深津絵里)は、大月錠一郎(オダギリジョー)と出会い、やがて運命を大きく動かされるのだった。

スポンサードリンク

ベリー(市川実日子)と恋の三角関係に?

「カムカムエヴリバディ」には女子大生のベリー(市川実日子)が登場する。

ベリー(市川実日子)は、大月錠一郎(オダギリジョー)の事が好きで、大月錠一郎が雉真るい(深津絵里)と親しくしていることから、雉真るいをライバルだと思い、敵意をむき出しする。

こうした展開から考えると、雉真るい(深津絵里)とベリー(市川実日子)は、大月錠一郎(オダギリジョー)を奪い合うライバルになる可能性がある。

雉真るい(深津絵里)とカムカム英語

雉真るい(深津絵里)は戦後の昭和30年代の大阪を生きるという設定です。英会話ラジオ「カムカム英語」は戦後直ぐに始まるので、雉真るいも平川唯一(さだまさし)の「カムカム英語」に関わってくるようです。

スポンサードリンク

雉真るいのキャストは深津絵里

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で雉真るいを演じる深津絵里は、1973年1月11日生まれ、大分県大分市の出身です。

13歳の時に、ミス原宿グランプリで優勝したことを切っ掛けで、芸能界デビューし、女優や歌手として活動を開始する。

数々のドラマに出演し、織田裕二が主演する「踊る大捜査線」でブレイクした。

朝ドラに関しては「カムカムエヴリバディ」が朝ドラ初出演となる。

なお、「カムカムエヴリバディ」の登場人物とキャストの一覧は「カムカムエヴリバディ-モデルと最終回のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。