大月錠一郎(オダギリジョー)の秘密-朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に登場する大月錠一郎(おおつき・じょういちろう/オダギリ・ジョー)の解説です。

大月錠一郎(おおつき・じょういちろう)のあらすじ

橘安子(上白石萌音)の娘・雉真るい(深津絵里)は、母親譲りの性格で、「自分らしく自由に生きていきたい」と思い、18歳の時に岡山県を飛び出して、大阪へと出た。

そして、雉真るい(深津絵里)は、大阪で「竹村クリーニング店」を営む竹村平助(村田雄浩)と出会い、「竹村クリーニング店」に住み込みで働くようになる。

大月錠一郎(オダギリジョー)は、雉真るい(深津絵里)が働く「竹村クリーニング店」の客で、いつも大量の洗濯物を置いていくのだが、いつもシャツは同じところが汚れている。

大月錠一郎(オダギリジョー)の名前も住所も分らず、洗濯物を置くと直ぐに消えてしまうのだが、大月錠一郎の言動や行動が、雉真るい(深津絵里)を惑わせ、雉真るいの運命に大きな影響を当たるのだった。

スポンサードリンク

大月錠一郎のキャストはオダギリジョー

「カムカムエヴリバディ」で大月錠一郎を演じるオダギリジョーは、1976年2月16日生まれ、岡山県の出身です。

元々は映画監督志望で、岡山県の作陽高校を卒業後、カリフォルニア州立大学フレズノ校に入学するが、願書の記入ミスで演出科ではなく、演劇科に入学してしまう。

オダギリジョーは2年後に帰国すると、芸能活動を開始し、1999年の舞台「DREAM OF PASSION」でデビュー。2000年の「仮面ライダークウガ」で主演を務めてブレイクした。

オダギリジョーが朝ドラに出演するのは今作「カムカムエヴリバディ」が初めてだが、「大豆田とわ子と三人の元夫」での怪演が良かったため、「カムカムエヴリバディ」での活躍に期待したい。

なお、「カムカムエヴリバディ」のモデルやネタバレは「カムカムエヴリバディ-モデルと最終回のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。