真犯人フラグ-原作と犯人と最終回ネタバレ

西島秀俊が主演する日本テレビのミステリードラマ「真犯人フラグ」のあらすじと原作と犯人と最終回のネタバレです。

真犯人フラグ-ネタバレ目次

  1. 真犯人フラグ-原作と主題歌のネタバレ
  2. 真犯人フラグ-相関図
  3. 真犯人フラグ-第1話の考察
  4. 真犯人フラグ-第2話の感想と考察
  5. 真犯人フラグ-第3話の感想と考察
  6. 真犯人フラグ-第4話の感想と考察
  7. 真犯人フラグ-第5話の犯人の考察と感想
  8. 真犯人フラグ-あらすじとネタバレ
  9. 真犯人フラグ-登場人物とキャストのネタバレ
  10. 真犯人フラグ-本木陽香(生駒里奈)の考察
  11. 真犯人フラグ-最終回までの視聴率

スポンサードリンク

真犯人フラグ-原作と主題歌

真犯人フラグ-原作と主題歌
主題歌Novelbrightの新曲「seeker」
原作秋元康の原作(原案)
放送局日本テレビ
放送時間日曜日の夜10時半
放送開始日2021年10月吉日
出演者西島秀俊・宮沢りえ・芳根京子

「真犯人フラグ」の原作(原案)は、「あなたの番です」「漂着者」など数々の話題作を手がけた秋元康が手がけます。

また、大ヒットドラマ「あなたの番です」のスタッフが集結。しかも、「あなたの番です」と同様に「真犯人フラグ」も2クール放送となっており、放送前から「あなたの番です」と同様に大ヒットが期待されている。

真犯人フラグ
出典:真犯人フラグ(日テレ)

真犯人フラグ-相関図

真犯人フラグの相関図
画像出典:真犯人フラグ

スポンサードリンク

真犯人フラグ-あらすじとネタバレ

亀田運輸のカスタマーサービス部管理課の課長である相良凌介(西島秀俊)は妻・相良真帆(宮沢りえ)と長女・相良光莉(原菜乃華)と長男・相良篤斗(小林優仁)に恵まれ、念願のマイホームも建設中で幸せの絶頂にした。

ある日の夜、相良凌介(西島秀俊)が帰宅すると、妻と娘と息子が居なかった。電話を掛けてみたが、留守番電話になっていた。

相良凌介は、子供らが映画の話をしていたので、3人で映画に行ったのかと思い、大学時代の親友・日野渉(迫田孝也)が脱サラしてバーをオープンしたので、開店祝いに駆けつけ、大学時代の親友・河村俊夫(田中哲司)と交流し、昔話に花を咲かせる。

その後、深夜に相良凌介は帰宅するが、妻も子供も帰宅していなかった。

翌朝、相良凌介は炊飯器のご飯が炊けている事に気付き、異変を確信して警察に届け出るが、子供連れで居なくなっていることから、家出では無いかと言われ、捜査は貰えなかった。

近所の人や子供の友達に話を聞いても手がかりは無く、困った相良凌介は週刊誌「週刊追求」の編集長をしている親友・河村俊夫(田中哲司)に相談すると、河村俊夫は世間で話題になれば警察も動くと言い、事件を記事にした。

すると、記事がバズって、相良凌介の家族が失踪した事件は一躍有名となり、刑事・阿久津浩二(渋川清彦)が話を聞きに来たが、警察が事件について調べたという既成事実を残すためのもので、捜査はしてくれなかった。

ある日の夜、相良凌介が会社で残業をしていると、配送係の望月鼓太朗(坂東龍汰)が「宛先不明だった」と言い、大きな段ボールを持ってきた。

相良凌介は荷物を送った覚えなど無かったが、荷物の送り主は相良凌介となっていた。

そこで、相良凌介が荷物を開けてみると、長男・相良篤斗(小林優仁)らしきものが入っていたのだった。

一方、インターネット上では、YouTuberの徳竹肇(柄本時生)が、相良凌介の妻子が失踪した事件を考察したことにより、相良凌介の勤務先が亀田運輸だと判明し、相良凌介が犯人ではないかという疑惑が浮上するのだった。

真犯人フラグ-第2話のあらすじとネタバレ

相良凌介(西島秀俊)の元に荷物が届いたことで、警察が捜査を開始。始めは相良凌介の事を心配していたインターネットユーザーも、一転して相良凌介を犯人扱いするようになる。

さらに、YouTuberの徳竹肇(柄本時生)によって相良凌介(西島秀俊)の職場が特定されており、亀田運輸に苦情やキャンセルの電話が相次いで、亀田運輸のカスタマーサービス部は大混乱に陥り、相良凌介は上司から責任を追及される。

そこで、二宮瑞穂(芳根京子)は、相良凌介に、会社のためにも失踪した家族を探すのを手伝うと申し出るのだった。

一方、ママ友の菱田朋子(桜井ユキ)も、引っ越してきたときに相良真帆(宮沢りえ)に助けて貰ったと言い、相良凌介に協力を約束する。

そのようななか、失踪した相良真帆(宮沢りえ)の最後の足取りが判明するのだった。

スポンサードリンク

真犯人フラグ-登場人物とキャストのネタバレ

■相良家の人々

●相良凌介(さがら・りょうすけ)のネタバレ

真犯人フラグの相良凌介(西島秀俊)
出典:真犯人フラグ

相良凌介(西島秀俊)は運送会社「亀田運輸」のカスターマーサビス管理課の課長で、温厚な性格から部下からも慕われている。

相良凌介は本をこよなく愛するインドア派で、真面目でお人好しである。家族思いで、会いズル家族のために、念願のマイホームを建設中である。

●相良真帆(さがら・まほ)のネタバレ

真犯人フラグの相良真帆(宮沢りえ)
出典:真犯人フラグ

相良真帆(宮沢りえ)は、相良凌介(西島秀俊)の妻で、スーパーのレジのパートをしながら、家計を支える。

相良真帆(宮沢りえ)は明るい性格で、社交的で近所でも評判が良い。念願のマイホームを手に入れ、周囲から羨ましがられるが、ある日、突然、子供達と姿を消してしまう。

●相良光莉

相良光莉(原菜乃華)は、相良家の長女で、私立女子校の2年生(16歳)である。母・相良真帆(宮沢りえ)と共に失踪してしまう。

●相良篤斗

相良篤斗(小林優仁)は、相良家の長女で小学4年生(10歳)。サッカーが好きでクラスの人気者である。母・相良真帆(宮沢りえ)と共に失踪してしまう。

■亀田運輸のカスタマーサービス部

●二宮瑞穂(にのみや・みずほ)のネタバレ

真犯人フラグの二宮瑞穂(芳根京子)
出典:真犯人フラグ

二宮瑞穂(芳根京子)は、相良凌介(西島秀俊)の部下で、あらゆるクレームを迅速に対応する。

二宮瑞穂は持ち前の冷静さで、相良真帆(宮沢りえ)と子供が失踪した事件を推理し、疑惑の男となった相良凌介(西島秀俊)を叱咤激励しながら、事件の真相へと迫る。

●太田黒芳春

太田黒芳春(正名僕蔵)は、亀田運輸カスタマーサービス部の部長で、相良凌介(西島秀俊)の上司である。

太田黒芳春は独身で、幸せな家庭を持つ相良凌介に嫉妬している。

●鴨井晴子

鴨井晴子(小林きな子)は相良凌介の部下で、噂が好き。

真犯人フラグ-見所のネタバレ

「真犯人フラグ」の注目ポイントは、何と言っても、「あなたの番です」を手がけた秋元康と制作スタッフが集結したという点である。

今作は2クール放送で、2クール放送というのも「あなたの番です」と同じであり、第2の「あな番」として注目されている。

主演の西島秀俊は、日本テレビの連ドラ初主演というので、ドラマ「奥様は、取り扱い注意」で主演しているのではないかと思って調べてみると、「奥様は、取り扱い注意」は綾瀬はるかの単独主演で、西島秀俊とのW主演ではなかった。

「奥様は、取り扱い注意」で西島秀俊は公安警察だったので、「真犯人フラグ」でも、西島秀俊の公安警察疑惑が浮上するだろう。西島秀俊の公安疑惑にも注目である。

真犯人フラグ-視聴率のネタバレ

真犯人フラグ-視聴率のネタバレ
第1話8.4%
第2話7.2%
第3話 
第4話 
第5話 
第6話 
第7話 
第8話 
第9話 
最終回 
平均視聴率 

「あなたの番です」は初回視聴率8.3%で、前半の視聴率は低迷したが、インターネットの反響の影響から、反撃編(第10話)から視聴率を伸ばして、最終回(第20話)の視聴率は19.4%を記録。平均視聴率も9.3%を記録した。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。




コメント欄

おもしろいけど誰が犯人か気になる

  • 投稿者-
  • こんにちわ

ここまで見た限りでは黒幕はいないのではないでしょうか。
失踪ではなく、真帆たちの意図的な外出。
話が大きく動くのは第二クルーで、凌介が何らかの殺人に巻き込まれて失踪し、
帰ってきた真帆たちが探偵役になるのでは。
菱田が殺されるとか。(初回で、凌介の携帯に菱田の番号が登録されていたのがどうにも気になります)。
西島さんという名優を起用した理由は年明け以降明らかになるのではないでしょうか。

凌介の遺影は本木の仕業だと思います。冷凍遺体も本木の友人か兄弟では。

  • 投稿者-
  • 須賀川